韓国旅行「コネスト」 サマータイム導入を検討 内需活性化見込む=韓国政府。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

サマータイム導入を検討 内需活性化見込む=韓国政府

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【世宗聯合ニュース】韓国政府が内需活性化を見込み、夏季に時計を1時間早める「サマータイム」の導入を検討している。サマータイム導入が世界的な流れになっているほか、国民の余暇時間が増えて消費喚起につながるとの思惑があるようだ。

 今年は中東呼吸器症候群(MERS)流行の影響で落ち込んだ国内消費の活性化のため、個別消費税引き下げや、政府主導の大規模セールイベント「韓国版ブラックフライデー」などの政策が効果を上げた。このためさらなる内需刺激や観光活性化、省エネなどの効果を見込み、サマータイムの導入が議論されているようだ。

 韓国では1948~56年とソウル五輪前後の87~88年にサマータイムが実施された。その後も経済状況が悪化するたびに導入が取りざたされたものの、労働時間がかえって増えるなどの反対が相次ぎ見送られた。

 韓国と同様にサマータイムを導入していない日本では今年7~8月の間、ワーク・ライフ・バランスの改善のため、国家公務員の始業時間が1~2時間前倒しされた。経済協力開発機構(OECD)によると日本の年平均労働時間は1735時間(2013年基準)で、韓国の2163時間より400時間以上短い。

 政府は今月発表する来年度(1~12月)の経済政策方向で内需拡大を通じた経済活性化を柱の一つに掲げており、サマータイム導入や韓国版ブラックフライデー拡大などの消費活性化策を盛り込むことを検討している。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2015年12月06日 10:29
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
ソウル市の人口が1千万人以下に
ピクサー、韓国おばあさん主題アニメ
APRIL「メンバー間いじめ」論争
オリンピック公園にKPOPスタジオ
新規コロナ感染者数444人
アストラゼネカ 高齢者への接種検討
「ザ現代ソウル」に瑞典SPA1号店
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]