韓国旅行「コネスト」 サムスンバイオの初めての作品、関節炎薬「ブレンシス」発売。韓国の経済ニュース
KONEST

サムスンバイオの初めての作品、関節炎薬「ブレンシス」発売

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
サムスンバイオエピスが開発したバイオシミラー(バイオ医薬品複製薬)製品である「ブレンシス」が3日、全世界で初めて韓国で発売された。サムスングループが未来成長動力として集中育成しているバイオ分野が意味のある第一歩を踏み出したのだ。

ブレンシスはリウマチ関節炎などに使われる薬品で、ファイザーの「エンブレル」の後続として作った製品だ。エンブレルはグローバル市場で年間9兆5000億ウォン(約1兆円)の売り上げを上げる人気薬だ。

ブレンシスの韓国内販売を担当する韓国MSDのオ・ソユン常務は「ブレンシスを長期臨床実験した結果、効果と安定性の面でオリジナル製品と同等だということが立証された」とし、「効果は同じだが価格が安いため韓国の患者が良い治療の機会を得ることになるだろう」と話した。

ブレンシスの薬の価格は14万1967ウォン(50ミリグラム注射薬1回分)に決定されて1日付で健康保険に登録された。これはオリジナル薬のエンブレルより33%ほど低い水準だ。

ブレンシスは今年9月食品医薬品安全処から治療剤として使えるように許可を受けた。ブレンシスは欧州市場販売も目前としている。先月欧州医薬局(EMA)傘下の薬品使用諮問委員会(CHMP)がブレンシスについて承認を勧告したためだ。承認勧告は通商2カ月以内に欧州連合の最終販売承認につながる。

バイオシミラーは遺伝子再調合などの先端バイオテクノロジーが動員されるため化学的に合成される後発医薬品よりはるかに開発が難しい。サムスンバイオエピスは現在ブレンシスを含む6種のバイオシミラーを開発中だが、このうち自家免疫疾患治療剤「レミケード」の後発として作った「SB2」もまもなく商用化される見通しだ。サムスンバイオエピス関係者は「国内食品医薬品安全処と欧州医薬品庁(EMA)に品目の許可を申し込んでいる状態」と話した。

サムスングループは1日、サムスンバイオエピスのコ・ハンスン代表を副社長から社長に昇進させた。バイオ部門に力を与えるための要人であるものと解釈される。サムスンバイオエピスはサムスン物産の孫会社格であり、来年米国ナスダック市場に上場する計画だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年12月04日 10:14
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]