韓国旅行「コネスト」 <野球>林昌勇、保留選手名簿から除外…事実上の放出。韓国のスポーツニュース
KONEST

<野球>林昌勇、保留選手名簿から除外…事実上の放出

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
遠征賭博容疑を認めたサムスンライオンズの抑え投手・林昌勇(イム・チャンヨン)が、結局、放出となった。

韓国野球委員会(以下、KBO)は30日、2015年KBOリーグ選手のうち、2016年球団別再契約対象551人の名簿を各球団に公示した。球団別の保留選手数は斗山(トゥサン)53人、サムスン56人、NC 55人、ネクセン53人、SK55人、ハンファ53人、起亜59人、ロッテ55人、LG59人、kt53人となっている。

この日、KBOが公示した2016年球団別再契約対象である「保留選手名簿」に林昌勇の名前はなかった。東南アジア遠征賭博容疑で検察の取り調べを受けてきた林昌勇はサムスンライオンズの再契約保留選手名簿から外された。これは事実上、放出を意味する。

一方、同じく取り調べを受けていた同球団の尹盛桓(ユン・ソンファン)と安志晩(アン・ジマン)は保留名簿に含まれた。

また、斗山のイ・ジェウ、NCの李恵践(イ・ヘチョン)、イ・スンホ、ネクセンのアン・テヨン、SKのオム・ジョンウク、ハンファのハン・サンフン、イ・ドンゴル、チェ・ウソク、起亜の崔熙燮(チェ・ヒソプ)、パク・ギナム、ロッテのイム・ジェチョル、パク・ジュンソ、ktのシン・ミョンチョル、クリス・オクスプリングなどが保留名簿から外された。

2015年KBOリーグに所属していた682人から、保留選手名簿提出以前の任意脱退および自由契約選手として公示された30人、シーズン中に軍保留選手として公示された26人、FA未契約選手11人が除外され、このほか追加で64人が除外されたことで計551人が2016年の保留選手として残った。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年11月30日 15:14
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者614人
12日から施設内マスク常時着用義務
ユン・ゲサン漫画原作ドラマ主役に
首都圏でコロナ検査強化の行政命令へ
LINE ジスとキャラクター開発
5人以上の集まり禁止3週間延長
BTS MV再生9億回超4作目
ソウル市 月2で肉無し学校給食
韓国サッカー FIFA順位下がる
AZ製ワクチン 接種見合わせ
週間アクセスランキング
女優オム・ジウォン、結婚7年で離婚
21.04.07
ハ・ジウォンが画家に すでに売却も
21.04.07
「重版出来!」韓国版ヒロイン決まる
21.04.05
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]