韓国旅行「コネスト」 <インタビュー>イ・デウン「美男? 千葉ロッテでは私にアジョシ」。韓国のスポーツニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
K-POP歌番組観覧ツアー3月予約絶賛受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > スポーツ > <インタビュー>イ・デウン「美男? 千葉ロッテでは私にアジョシ」

<インタビュー>イ・デウン「美男? 千葉ロッテでは私にアジョシ」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国野球はイ・デウン(26、千葉ロッテ)という宝物を見つけた。わずか1カ月前までイ・デウンを知る人は少数の野球ファンだけだった。2008年にシンイル高を卒業した後、米国に渡ったが、7年間にわたりマイナーリーグにいたからだ。1年前に千葉ロッテに入団したのがイ・デウンの野球人生のターニングポイントとなった。

今季、先発と救援を行き来して9勝9敗、防御率3.84をマークしたイ・デウンは初めて太極マークを付けた。イ・デウンが国内舞台に初めてデビューしたのは4日に高尺(コチョク)ドームで行われたキューバとの強化試合だった。最高153キロの速球を武器に4イニングをパーフェクトに抑えたイ・デウンは、プレミア12でも活躍した。ベネズエラ戦で5イニングを6安打2失点で勝利投手となり、日本との準決勝では審判の判定が安定せず3イニング1/3で3失点(1自責)したが、自分の役割を果たした。

大会期間中、イ・デウンはポータルサイトの検索語上位に入っていた。彫刻のような顔とモデルのようなスタイル(身長189センチ)のイ・デウンは女性ファンの心をつかんだ。日本では「イケメン」と呼ばれる。シーズンを終えて休養中のイ・デウンに25日に会った。

--容貌が「チャドナム(冷たい都市の男性)」のようだ。

「私はチャドナムスタイルではない。私をよく知る人は黙っていても笑わせるという。友人は4次元だと言っていた。私は周囲の人を笑わせるのが好きだ。代表チームで会った車雨燦(チャ・ウチャン)先輩(サムスン)は『お前は何か違う。普通でない』と話していた。姉が2人なので愛きょうもあるほうだ」

--そのおかげで代表チームにうまく適応できたのか。

「米国でも日本でもチームメートとは本当に仲良く過ごした。シカゴ・カブス時代にはルームメートと一緒にコンピューターゲームをしながら親しくなった。チームメートとゲームをしたり釣りも楽しんだ」

--通帳の管理は誰がしているのか。

「米国ではあまりにも給料が少なかったので生活に全部つかった。日本では親から小遣いを受けた。特に大金をつかうところもない。親が自分のために苦労したが、今からでも恩返しをしたい」

米国でマイナーリーガーは月給200万-300万ウォン(20万-30万円)だ。イ・デウンは今年、千葉ロッテで年俸5400万円を受けた。

--耳の横の入れ墨は何を意味するのか。

「父、母、姉2人、そして自分の名前から真ん中の文字を取った。先にしてから父に“報告”だけした。嫌がると思っていたが、家族の意味を入れたからか、特に何も言われなかった」

--芸能人に似ているとよく言われると思うが。

「チームメートが私に『アジョシ(おじさん)みたい』と言った。どういうことかと思ったら、映画の『アジョシ』を見たようだった。彼が話すアジョシは俳優ウォンビンのことのようだった。それで私が気分を悪くしてはいけない(笑)」

--韓国を離れて8年ぶりに韓国代表になった。

「高校卒業後に初めて同じ言葉を使うチームメートと過ごした。一緒に野球をして、食事をして、風呂に入って、笑って騒いで…。こういう日常が本当に懐かしかった」

--今大会で忘れることのできない瞬間は。

「日本戦だ。(私が投げていない時も)ダグアウトで一緒に泣いて笑って歓呼した。他のところではできない貴重な経験だった」

--準決勝ではイ・デウンをよく知る日本の打者を相手にしたが。

「私も彼らをよく知っている。私に関する情報分析がされていても恐れる理由はなかった。むしろ全く知らない打者を相手にするよりかは気持ちが楽だった。コンディションも非常に良かった。代表チームに来てから自信もついた」

--大谷翔平(21、日本ハム)と対決は。

「負担がなかったといえば嘘になる。本当に勝ちたかった。韓国の打者が大谷のボールを一度見たので、2度目はやってくれるという信頼があった。『打者を信じて頑張って投げよう』と思いながら投げた」

--マイナーリーグ時代はどうだったのか。

「2007年の入団後、翌年にひじの手術を受けたが、それほどつらくはなかった。当時は今より若かったし、『米国で必ず成功したい』という気持ちが強かった。むしろ制球力のために苦労した。痛みは全くなく、球速はよく出たが、思うところに投げられなかった。ただ忍耐強くやっていた」

--金寅植(キム・インシク)監督は「代表チームで直球が最も良い選手」と話していたが。

「直球で勝負するのが最も好きだ。勝負球は直球を選択する。最も自信があるので」

--韓国の偉大な指導者から教えを受ける機会だったと思うが。

「不思議だった。宣銅烈(ソン・ドンヨル)投手コーチから体重移動とバランスをとる方法の指摘を受けた。大会が終わってから金寅植監督が『ありがとう』と話したが、自分も知らないうちに涙が出そうになった」

--韓国でプレーする考えはあるのか。

「そうしたいが、2年間休まなければいけない(韓国野球委員会はアマチュア選手の海外進出を防ぐために1999年以降、海外に出た選手が復帰する場合、2年の猶予期間を置くという規定を作った)。今回、代表チームの生活をして韓国がどれほど大切かを改めて感じた」
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年11月26日 11:22
コネスト関連記事
  • 韓国プロ野球観戦記!
  • 韓国野球を見に行こう!
  • 韓国のスポーツのニュース     もっと見る 
  • <野球>「ビッグボーイ」李大浩、今年も練炭配達…10年目
  • <野球>李大浩、6日に出国…MLウィンターミーティング参加
  • <サッカー>孫興民・奇誠庸、AFC最優秀選手候補に
  • 元ヤクルトの林昌勇投手を取り調べ 不法賭博容疑=韓国検察
  • サッカーU22韓国代表ユ・インス FC東京入団決定
  • 関連記事
  • <プレミア12>韓国、10年間エース不在…優勝果たすも課題
  • <プレミア12>韓日戦の先発イ・デウン「自分のすべてを尽くす」
  • <野球>中学生が成人球場で試合…「韓国版」大谷の誕生は難しい(1)
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国、実質所得7年ぶり減少
    スケート アジア大会で過去最高
    弾劾の賛成派・反対派が集会開催へ
    イェウン脚線美で視線“強奪”
    朴大統領弾劾審理の最終弁論延期は?
    TWICEの日本進出が決定
    キム・ヨナの後輩たち、メダルに挑戦
    ZE:Aグァンヒ来月13日軍入隊
    大容量バッテリーが特徴
    現代自・米品質調査で歴代最高の6位
    韓国のカンガルー族、少子化を加速か
    週間アクセスランキング
    俳優の同い年カップル5月非公開...
    17.02.23
    Red Velvetの衣装が話題
    17.02.21
    引退したソン・ヨンジェ芸能界進...
    17.02.22
    ソン・ジェリム、誕生日会を日本...
    17.02.21
    ソン・ヘギョ、バーバリーショー...
    17.02.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]