韓国旅行「コネスト」 在外同胞の入国時、指紋情報提出へ。韓国の政治ニュース
KONEST

在外同胞の入国時、指紋情報提出へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
外国人だけでなく外国籍を持つ在外同胞も指紋情報を法務部に提出する法改正が推進される。またパリ・テロを機に来年度のテロ防止予算が1000億ウォン程度増える。

韓国政府とセヌリ党は18日、テロ防止対策を議論する党政調会議を開いてこのような意見を集約した。国会情報委員会の与党幹事である李喆雨(イ・チョルウ)議員は会見で「外国人はもちろん外国籍を持つ同胞に対しても指紋情報を法務部に提出するようにし、航空会社は搭乗券の発券前に搭乗者の人的事項を法務部に義務的に出すよう出入国管理法を改正することにした」と明らかにした。

政府はまた来年の予算案に対テロ予算736億5000万ウォンを増額してほしいと要求した。具体的な増額項目は▼武装高速艇(5隻以上)の購入(296億ウォン)▼天然痘ワクチン備蓄など生物テロへの備え(260億ウォン)▼対テロ個人の火気・生化学探知装備・防爆スーツなどの購入(59億ウォン)▲防弾服・老朽化した防爆スーツの交換(21億2000万ウォン)▼国内滞在の外国人動向調査およびパスポートの偽造・変造識別の高度化(10億ウォン)▼政府庁舎の老朽化したCCTVの交換(3億5000万ウォン)などだ。

国会予算決算委員会の与党幹事である金聖泰(キム・ソンテ)議員は「党では鉄道だけでなく高速・市外バスターミナルなど民間人が多く集まる場所も検索を強化しなければならないと指摘した」として「これを含めれば増額が必要な予算は1000億ウォン程度になるだろう」と話した。またテロ防止法案に関連して国家情報院の権限が過度に強化しかねないとの憂慮に対し「ほかの国も情報機関に対テロセンターを置いている」としながら「国家情報院で対テロセンターを運営するしかないという結論を出した」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年11月19日 10:55
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]