韓国旅行「コネスト」 温室効果ガス排出量10%削減へ、済州道が始動。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

温室効果ガス排出量10%削減へ、済州道が始動

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
環境部と気候変動対応モデル地域作りに関する協定を結んだ済州特別自治道が、気候変動の主因とされる二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの排出量を減らす取り組みに乗り出した。
 済州道が22日に明らかにしたところにところによると、2012年のCO2排出目標量を2005年に比べ10%少ない343万5000トンと定め、気候変動対応本部と道民気候フォーラムを主軸に5分野の具体的なモデル事業を進めることにした。温室効果ガスの削減分野では、地熱エネルギーを冷暖房システムとして使う住宅モデルを決め、バイオエネルギーを確保するために海藻類の生態の森を造成するほか、自転車の輸送負担率を現在の3.9%程度から10%に引き上げる基盤施設を構築することにした。

また、バイオディーゼルとバイオエタノールなど環境に配慮した燃料を確保するプロジェクトも推進する。都市の再整備や宅地開発地区では太陽光の使用を義務付けるなどガイドラインを設ける。研究開発分野はアブラナやミカン、青ノリなどを用いたバイオエネルギー燃料開発事業をはじめ、藻類の培養による二酸化炭素の緩和技術、地熱エネルギー研究などを進める。公共機関の対応体系を整えるため、来年は温室効果ガスの環境基準を設定する一方、地球温暖化対応基金を作る。家庭には温室効果ガス排出の割当制度を導入したり、道内主要6地点には気候変動ランドマークを設置したりする。「済州道エコアクション宣言」を通じ、気候変動対応への民間の協力と体系的な教育も進める。


COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年04月22日 16:01
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]