韓国旅行「コネスト」 南北、開城の満月台で史上初の共同展示。韓国の政治ニュース
KONEST

南北、開城の満月台で史上初の共同展示

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
南北が共に発掘した高麗時代の遺物をソウル・開城(ケソン)で共同公開する展示会が開かれる。

高麗(コリョ)の正宮としてユネスコ世界遺産にも登録された開城歴史遺跡区の満月台(マンウォルデ)から出土した遺物を公開する展示会だ。

13日からソウルの国立古宮博物館、15日からは開城の高麗成均館(ソンギュングァン)で開幕し、それぞれ1カ月間にわたり開かれる。統一部関係者は「南北が共同で発掘した民族遺産を初めて展示する事例」と話した。開城で開かれる展示には今回出土した遺物はもちろん南側で保存中の遺物の立体映像も見ることができる。

南北は2007年から共同で開城の満月台発掘調査作業を進めてきた。南北関係の浮き沈みにより2011年から3年間中断されたが、昨年7月に再開された。今年は歴代最長の発掘調査期間となる180日で南北が合意し、これに伴い今年6月1日に再開された遺物出土作業は来月末まで続く。今回の展示は光復(解放)70周年を記念して陶磁器など今まで出土した満月台の遺物を南北それぞれで観覧できる機会を作るために用意された。南側の歴史学者協議会と北側の民族和解協議会が共同で主催する。

15日には開城で南北の専門家たちがひざを突き合わせて学術討論会も開かれる。今回の発掘調査の発展案を議論する場だ。このため15日に約70人余りの学者・専門家らが北朝鮮を訪問し、今月下旬には6回にかけて関連専門家たちが北朝鮮を訪問し、発掘現場と開城展示会を見て回る予定だと統一部は明らかにした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年10月09日 15:32
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ポン・ジュノ監督、米憎悪犯罪に言及
サムスン電子が大規模な中途採用実施
BTS日本曲ビルボードチャート入り
JYPが手がけるITZYの新曲
韓国の新規コロナ感染者731人
失業率悪化も、就業者数はプラスに
韓国女子サッカー東京五輪出場ならず
ソウル市長 政府と異なる防疫措置
スター着用衣装など 韓服展示会開催
ユン・ヨジョン、授賞式前に思い語る
週間アクセスランキング
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]