韓国旅行「コネスト」 XIAジュンス、新譜タイトル曲「必ず昨日」に確定…新鮮なコラボのバラード曲。韓国の芸能ニュース
KONEST

XIAジュンス、新譜タイトル曲「必ず昨日」に確定…新鮮なコラボのバラード曲

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
JYJメンバーのキム・ジュンス(XIAジュンス)が歌手シム・ギュソンとタッグを組んだ。

キム・ジュンスがタイトル曲に確定させた『必ず昨日』(原題)は独特の感性やボーカルで厚いマニア層を形成してきた女性シンガーソングライターのシム・ギュソン(Lucia)が作詞作曲した曲で、愛する人に対する真心を込めた歌詞が深い余韻を残すバラード曲だ。

C-JeS(シージェス)エンターテインメントは「キム・ジュンスが19日に発売する新しいミニアルバムのタイトル曲を『必ず昨日』に確定させた。タイトル曲『必ず昨日』は叙情的な雰囲気を漂う旋律と歌詞に、XIAの感性ボイスが加わったバラード曲。今年の秋を色濃く染める準備が完了した」と伝えた。

これまで『愛は雪の花のように』をはじめ、アルバムやOST(オリジナル・サウンドトラック)などで数多くのバラード曲で人気を博してきたXIAジュンスが初めてリリースするバラード・タイトル曲ということで、歌謡関係者はもちろん、ファンの期待がさらに高まることが予想される。

特に、抜群の歌唱力と唯一無二のパフォーマンス、独特のカラーで新しな音楽世界を切り開いてきたXIAと、感性アーティストとして名高いシム・ギュソンという新鮮な組合せに多くの注目が集まっている。

アルバム関係者は「現場における2人のアーティストの呼吸があまりにも素晴らしかった。シム・ギュソンの細部までこだわったプロデューシングとXIAの幻想的なボーカルが調和して今秋を代表する名曲が誕生したといっても過言ではない。レコーディング室のあたたかい雰囲気のような作品に仕上がった。2人の新鮮なコラボレーションに期待してほしい」と付け加えた。

一方、キム・ジュンスの『必ず昨日』は今月19日に公開される。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年10月07日 09:38
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
済州で放流のウミガメ ベトナム定着
元B.A.Pメンバーセクハラで実刑
コロナが変えた なりたい職業1位
ジェニーとGDに熱愛報道 
エアソウルが高松・米子上空巡る飛行
新規コロナ感染者3日ぶり400人越
コロナ最前線の医療陣に賃金未払い
ヒョナ 校内暴力の疑惑を否定
済州島の人気展示館 ソウルにも開業
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
週間アクセスランキング
国民7割 コロナワクチン「接種」
21.02.19
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
映画「ミッションポッシブル」が首位
21.02.19
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
2,30代「ワクチン後もマスク」
21.02.19
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]