韓国旅行「コネスト」 ソウル市に外国人学校3カ所設立へ。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウル市に外国人学校3カ所設立へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ソウル市が2012年まで瑞草区盤浦洞(ソチョグ・パンボドン)と麻浦区上岩洞(マポグ・サンアムドン)などに外国人学校を3校新設することにし、設立、経営者を募集する。

このうち、盤浦洞にはウィンストン・チャーチルの母校として有名なハロー校(Harrow School)の誘致を推進する。

ソウル市は17日、開浦洞(ケポドン)の日本人学校を2010年までに上岩デジタルメディア都市(DMC)に移し、外国人学校3校を建立する計画を発表した。現在、日本人学校が所有する敷地(1万6077平方メートル)にはイギリスや米国系学校を誘致し、2012年に新たに開校する予定だ。日本人学校は1982年、開浦洞に設立されたが、子供たちの大部分が漢江の北側である竜山区東部二村洞(ヨンサング・トンブイチョンドン)に住んでおり、通学が困難だというのがソウル市側の説明だ。盤浦洞一帯(1万548平方メートル)には2010年までイギリス系の学校を誘致することにし、まずハロー校と接触中だ。

アン・ジュンホ・ソウル市競争力政策担当官は「ハロー校はアジアで北京、バンコクの2カ所に分校を置いている。早いうちにハロー校の関係者と会って具体的な誘致条件などを話し合うことになっている」と述べた。

サンアムDMCの日本人学校予定地の隣の敷地(2万3506平方メートル)には別の外国人学校が建つ予定だ。ソウル市は経済協力開発機構(OECD)会員国の優秀外国人学校を誘致し、2010年までに開校させる計画だ。ソウルには昨年末現在21校の外国人学校に5822人の子供たちがいるが、需要に比べて供給が足りない状態だ。外国人学校には外国人の子供はもちろん5年以上、国外に居住した国内の子供も入学することができる。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年04月18日 14:16
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]