韓国旅行「コネスト」 <釜山国際映画祭>日本女優の長澤まさみ、真摯な受け答えで“好感”トーク。韓国の芸能ニュース
KONEST

<釜山国際映画祭>日本女優の長澤まさみ、真摯な受け答えで“好感”トーク

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
日本の女優、長澤まさみ(28)がまぶしい美貌で釜山海雲台(プサン・ヘウンデ)の夜を明るく照らした。

黒のロングドレス姿でステージに登場した長澤まさみは、エレガントな姿とともに落ち着いた声のトーンでファンを圧倒した。

同日、長澤まさみは映画『海街diary』の是枝裕和監督と共に4日午後6時、釜山海雲台区BIFFヴィレッジ野外ステージで開かれた韓国映画記者協会主催よるオープントークに参加した。

長澤まさみは2000年『クロスファイア』でデビュー、『ロボコン』(03)で初めて主役を演じた。『世界の中心で、愛をさけぶ』(04)で2005年日本アカデミー賞助演女優賞を受賞して人気を獲得した。日本映画界をリードする次世代女優に挙げられている。

長澤まさみは『海街diary』を通じて是枝監督と再会した感想に対して尋ねられると、「監督との作業は夢のような時間だった。『奇跡』に続いてまたご一緒できることになったが、憧れの監督と再び仕事をすることができてうれしかった。しかも素晴らしい俳優さんともご一緒できて良かった」と答えた。

オープントークが行われている間、長澤まさみは真剣な表情で傾聴し、質問が出てくると誠心誠意を尽くしてそれに答えた。終始うなずきながら観客との疎通に集中していた彼女の姿が目を引いた。

10代の少女演技から20代の成熟した演技へシフトしてきたことについて、年齢に合った自然な変化だと考えると語った長澤まさみ。年齢に比べて大人の雰囲気で釜山国際映画祭のステージに立った彼女は、今後さらに期待される女優であることは間違いない。

一方、『海街diary』は父親の葬式で異母妹の存在を知った3人の姉妹の様子を描いた物語。韓国では12月公開。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年10月05日 10:35
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
セウォル号沈没事故から7年
JYPがオーガニック化粧品に出資 
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
政府報告書「内需不振の緩和」に言及
大統領候補の支持率前検事総長25%
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
韓国の新規コロナ感染者673人
パクソジュンら主演映画クランクイン
ハイライトが来月3日にミニ盤発表
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
週間アクセスランキング
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
ユン・ヨジョン英アカデミー賞受賞
21.04.12
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]