韓国旅行「コネスト」 韓国初長編アニメ「洪吉童」のフィルム 日本で見つかる。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 韓国初長編アニメ「洪吉童」のフィルム 日本で見つかる

韓国初長編アニメ「洪吉童」のフィルム 日本で見つかる

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国初の映画館用長編アニメーション「洪吉童」(ホン・ギルドン、1967年、監督:シン・ドンホン)のフィルムが約40年ぶりに見つかった。

67年の公開当時、上映時間66分のカラー映画として制作された「洪吉童」は、韓国では予告編(約3分)と一部のモノクロ映像(約5分)が見つかっただけで、フィルム全体の所在は確認されていなかった。

今回発見されたフィルムは日本の収集家が所持していたもので、日本語ダビング付きの16ミリの複写本だ。

韓国映像資料院(趙善姫院長)は年初、アニメ専門家キム・ジュンヤン氏の情報提供で事実を確認し、このフィルムを35ミリに拡大した後、資料院に保管されていた韓国語の音声を挿入した。

資料院は15日に記者会見を行い、「洪吉童」の一部の映像を公開した。この席に出席したシン・ドンホン監督(81)は「失った子供を41年ぶりに取り戻した心境。制作当時の苦労は言葉では表現できないが、韓国初の長編アニメを作るという意志で終盤は睡眠も取らずに仕事をしていた」と語った。

「洪吉童」は、来月9日からソウル麻浦区上岩洞(マポグ・サンアムドン)で開催される資料院開館記念映画祭の閉幕作品として一般公開される予定。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年04月16日 16:29
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 男性10人に1人「外国人妻」
  • 国立博物館・美術館の常設展、5月から観覧無料に
  • コチュジャンの辛さを標準化、「5種類」に
  • 村上龍さんら海外著名人、ソウル市の広報CMに出演
  • ソウル北村を観光名所に
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    SISTARラストシングル発売へ
    韓国政府G7対北朝鮮メッセージ歓迎
    韓国東部沖で北朝鮮の木造船3隻発見
    北朝鮮の金剛山観光、再開に期待
    韓国、イングランドに惜敗
    非正規雇用問題、民官見解対立
    今週末は全国的に晴れ
    既得勢力に一撃!新ドラマ制作発表会
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]