韓国旅行「コネスト」 韓国で変身? 整形外科訪れる外国人が5年で13倍に 。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国で変身? 整形外科訪れる外国人が5年で13倍に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の医療機関で整形外科の治療を受けた外国人が5年間で約13倍増えたことが17日、分かった。

 国会保健福祉委員会に所属する最大野党・新政治民主連合の南仁順(ナム・インスン)議員が韓国医療紛争調停仲裁院や韓国保健産業振興院などから提出を受けた資料で明らかになった。

 それによると、昨年韓国の整形外科を訪れた外国人は3万6224人で、外国人患者数全体(35万4389人)の10.2%を占めた。整形外科の外国人患者数は2851人だった2009年に比べ、5年間で約13倍になった。

 診療収入は5年で57億ウォン(約5億8600万円)から1253億ウォンと約22倍に増えた。これは外国人全体の診療費(5579億ウォン)の23%に当たる。外国人1人当たりの整形外科診療費は346万ウォンで、ほかの診療科より高い。

 整形外科を訪れる外国人患者の7割近くは中国人だった。中国人患者の割合は09年の27.7%から昨年は68.8%に拡大。中国人患者数は791人から2万4854人へ、5年で31.4倍になった。しかし、全診療科の外国人患者のうち登録された外国人患者誘致業者を通じ治療を受けたケースは全体の10.3%にとどまった。

 南議員は「約9割の外国人患者は国内外の違法ブローカーにより誘致されたり、自発的に来たりした患者だ」と指摘。その上で「外国人患者のうち美容整形への依存度が次第に高まる中、状況を改善していかなければ整形観光や整形共和国という汚名を晴らすことはできない」と述べた。

 また、外国人患者誘致業者や海外に進出した医療機関などに対する金融・税制支援、外国語医療広告許可などの規制緩和を骨子とした国際医療支援事業法の制定に反対するとした。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2015年09月17日 14:24
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]