韓国旅行「コネスト」 韓国の清麹醤vs日本の納豆(2)。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国の清麹醤vs日本の納豆(2)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
3つ目は、病気に対する免疫力を高めてくれる。 発酵した豆を箸でつまむと、ねばねばした糸のような物質が見える。 これが免疫力を増強させるPGA(ポリグルタミン酸)だ。(慶尚大学食品工学科キム・ジョンファン教授)

4つ目は、酔いの解消と骨粗しょう症の予防だ。 アルコール分解を促進するビタミンB2とカルシウムの吸収を助けるビタミンKが豆よりも多く含まれている。

世界的に広く知られているのは納豆だ。 清麹醤の効果を明らかにした研究結果が少ないからだ。 日本の須見洋行博士は納豆から血栓を溶かす酵素(納豆キナーゼ)を発見し、世界に知らせた。

栄養面では大同小異。 たんぱく質の含有量は清麹醤(100グラム当たり19.3グラム)、糖質の含有量は納豆(100グラム当たり9.8グラム)がやや多い。 脂肪はともに相当量が入っている(100グラム当たり清麹醤8.1グラム、納豆10グラム)。 しかし原料の豆の脂肪含有量(約20グラム)に比べると少ない。

栄養素・健康成分の補填という点では生で食べる納豆のほうがよい。 清麹醤をつくる過程で有益菌・たんぱく質分解酵素・ビタミンB2などが破壊されるからだ。

また血圧を高めるナトリウム(塩成分)が清麹醤(100グラム当たり)には6グラム入っている。 納豆にはナトリウムがほとんどない糸引き納豆、ナトリウムが多く含まれた塩納豆(製造過程で塩を添加)などがある。

心臓病患者は納豆を食べる前に医師と相談しなければならない。 血液凝固を促進するビタミンKが含まれているからだ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年04月15日 14:32
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]