韓国旅行「コネスト」 「韓国人乗客全員の死亡を公式通報」。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

「韓国人乗客全員の死亡を公式通報」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国人観光客13人を含む22人を乗せたカンボジアPMT航空所属の旅客機が墜落したカムポート州ボコール山の密林傾斜面。 現場へ行った医療陣と韓国大使館関係者らの話によると、27日午前、ここには乗客の靴やカメラなど血がついた所持品があちこちに散乱していたという。 飛行機が衝突した山の頂上付近の一部は崩れている。 飛行機の翼の破片は四方に散らばっていた。 乗客と乗務員の遺体は機体内部で重なり合っている。 22人のうち1人だけが機体の外にはじき出されていた。

カンボジアのカナリド公報長官はこの日、「捜索チームが墜落機の搭乗者全員が死亡しているのを確認した」と発表した。 26日プノンペンに到着した搭乗者の家族ら18人は最後の期待を失った瞬間、泣き崩れた。

捜索作業現場でカンボジアのフン・セン首相は「飛行機が暴雨の中を飛行し、着陸のために高度を下げたところボコール山に衝突したとみられる」と述べた。 他の航空専門家らも「技術的な原因よりも気象の悪化が事故の原因である可能性が高い」と話している。

カンボジア当局はロシア側にブラックボックスの分析を依頼するという。 前日プノンペンに到着したオ・カプリョル外交通商部在外同胞大使は「シアヌークビル空港の管制塔が25日、旅客機が失踪する直前‘高度があまりにも低い’と事故機に警告したが、操縦士は‘ここの地形は私がよく知っている’と応答したことが確認された」と明らかにした。 このため、今回の事故は操縦士の過失で発生した可能性が高まっている。

外交通商部の当局者は「事故機の胴体から見て爆発はなかったと判断される」とし「遺体はヘリコプターで首都プノンペンに移される」と述べた。 犠牲者の遺体は腐敗を防止するためアルミニウム製の棺に入れられ、プノンペンのカンボジア・ロシア・フレンドシップ国立病院に到着した。 ソウルから派遣された国立科学捜査研究所チームはここで近く身元確認作業を行う予定だ。 カンボジア韓国大使館の関係者は「現在遺族18人がプノンペンにいるので身元確認は速かに行われるだろう」と話した。 合同焼香所は韓国大使館または病院に設置することにした。

これに先立ちカンボジア捜索チームは大型ヘリコプター4機、首相室所属特別ヘリコプター2機など計9機のヘリコプターと2000人の軍警を投入し、捜索作戦を行った。 タイ駐屯米軍はP−3C(潜水艦哨戒機)を投入し、捜索作業を支援した。

プノンペン・カムポート=カン・キホン記者

ソウル=朴素ヨン(パク・ソヨン)記者

ユ・チョルジョン記者


COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年06月27日 19:02
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
新規コロナ感染者数406人
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]