韓国旅行「コネスト」 鄭夢準FIFA名誉副会長「AFC、プラティニのために不正選挙図った」。韓国のスポーツニュース
KONEST

鄭夢準FIFA名誉副会長「AFC、プラティニのために不正選挙図った」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
鄭夢準(チョン・モンジュン)国際サッカー連盟(FIFA)名誉副会長が憤慨した。アジアサッカー連盟(AFC)が次期FIFA会長選挙でミシェル・プラティニ欧州サッカー連盟UEFA)会長を当選させるために組織的に不正行為をした情況をキャッチしたとして厳正な捜査と処罰を促した。

鄭名誉副会長は3日、ソウル新門路(シンムンロ)のサッカー会館で記者会見を開いて「シェイク・サルマンAFC会長が最近加盟国に発送した書類のコピーを入手した」としてこれを公開した。鄭名誉副会長が公開した書類は、該当サッカー協会がFIFA次期会長選挙でプラティニ会長を支持するという内容を公開的に明らかにすることを注文する内容だ。書類内容の中にはプラティニ会長以外にほかの候補者を支持しないという確約も含まれている。

鄭名誉副会長は「FIFA会長選挙の参加・投票の有無は各国のサッカー協会が自主的に判断して決める事案であり、特定候補に対する支持を強要するなどの方法で影響力を行使するのはFIFAの内規からも外れる」としながら「FIFA法規第24条1項と17条1項に違反したこの懸案についてFIFAの事務局と選挙管理委員会が厳正な調査を行い、背後を明らかにして処罰しなければならない」と声を高めた。同じ様式はAFCだけでなくアフリカサッカー連盟(CAF)加盟国にも配布されたが、CAFは自主的にこうした動きが不適切だと判断して中断していたことが分かった。

これに関して鄭名誉副会長は「先月31日ドメニコ・スカラFIFA選挙管理委員長とコーネル・ボーバリー倫理委院長に公式書簡を送り、サルマン会長とプラティニ会長の関与の有無について調査を促した」と明らかにした。合わせて「すでに配布され一部作成された文書の数量を把握し、これを無効にする措置を取ることも要求した」と付け加えた。

鄭名誉副会長は「プラティニ会長は違法な支持宣言文の強要行為の最大の受恵者であり、今回の事件から自由にはなれない」としながら「FIFA選挙管理委員会が調査を始める前に自身の立場を明らかにしなければならない」と話した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2015年09月03日 14:16
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
電子渡航認証制度のサイトがオープン
政府コロナ対応の世論評価が逆転
漫画「鬼滅の刃」最終巻総合1位
韓国の新規コロナ感染者797人
ジミンの衣装 オークション取りやめ
ソウル市長就任式、コロナで来賓3人
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
「アースデー」青瓦台は菜食メニュー
昌徳宮で楽しむ夜間観覧 29日から
川端康成の小説集 韓国で翻訳出版
韓国コロナ余波で昨年10大経済国に
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
週間アクセスランキング
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
21.04.22
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
5月から世界のマックでBTSコラボ
21.04.20
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
21.04.21
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]