韓国旅行「コネスト」 大韓航空、次世代旅客機B747-8i導入。韓国の経済ニュース
KONEST

大韓航空、次世代旅客機B747-8i導入

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
大韓航空がボーイングB747ジャンボ機の歴史を受け継ぐ次世代航空機B747-8iを韓国で初めて導入した。

大韓航空は25日、米シアトルのボーイングセンターで趙源泰(チョ・ウォンテ)副社長(40)が出席する中でB747-8iの1号機引き渡し行事を行った。これにより大韓航空は世界で初めてB747-8型機の旅客タイプ(B747-8i)と貨物タイプ(B747-8F)を両方運用する航空会社になった。

B747-8iは1990年代にボーイングの成長を主導したB747-400より胴体が5.6メートル長くなり、約50席を追加でき貨物積載空間も27.9平方メートル増える。現存する大型航空機の中で最も速いマッハ0.86の巡航速度を出し、最大14時間、1万4815キロメートルまで運航できる。B747-400より2386キロメートル長い。航空機重量の70%を新しいアルミニウム合金と複合素材を使い機体重量も減らした。このため既存のB747-400に比べ座席当たり燃料消費率が16%向上し、二酸化炭素排出は16%以上抑えた。

大韓航空は▽ファーストクラス6席▽プレステージクラス48席▽エコノミークラス314席の合計368席を配置した。同社は「既存のB747-400の座席数が333~335席であることを考慮すれば約30席増やし、より余裕のある座席空間を提供する」と説明した。今年はB747-8iを4機導入し、2017年までに10機を導入する予定だ。1号機は来月2日からフランクフルト線に投入される。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年08月27日 13:05
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ITZY 新曲の英語バージョン発売
CNBLUEヨンファ ファンミ開催
7月から新しい防疫基準を適用
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
韓国の新規コロナ感染者635人
ブラックピンク 来月ライブCD発売
BTS米音楽賞で新曲ステージ初披露
ワクチン休暇広がる?大企業が検討中
済州航空・機内食カフェがオープン
BoAの兄が腹膜がんを告白
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]