韓国旅行「コネスト」 大韓航空、次世代旅客機B747-8i導入。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
KORAIL PASSと共に韓国各地を満喫しよう!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 大韓航空、次世代旅客機B747-8i導入

大韓航空、次世代旅客機B747-8i導入

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
大韓航空がボーイングB747ジャンボ機の歴史を受け継ぐ次世代航空機B747-8iを韓国で初めて導入した。

大韓航空は25日、米シアトルのボーイングセンターで趙源泰(チョ・ウォンテ)副社長(40)が出席する中でB747-8iの1号機引き渡し行事を行った。これにより大韓航空は世界で初めてB747-8型機の旅客タイプ(B747-8i)と貨物タイプ(B747-8F)を両方運用する航空会社になった。

B747-8iは1990年代にボーイングの成長を主導したB747-400より胴体が5.6メートル長くなり、約50席を追加でき貨物積載空間も27.9平方メートル増える。現存する大型航空機の中で最も速いマッハ0.86の巡航速度を出し、最大14時間、1万4815キロメートルまで運航できる。B747-400より2386キロメートル長い。航空機重量の70%を新しいアルミニウム合金と複合素材を使い機体重量も減らした。このため既存のB747-400に比べ座席当たり燃料消費率が16%向上し、二酸化炭素排出は16%以上抑えた。

大韓航空は▽ファーストクラス6席▽プレステージクラス48席▽エコノミークラス314席の合計368席を配置した。同社は「既存のB747-400の座席数が333~335席であることを考慮すれば約30席増やし、より余裕のある座席空間を提供する」と説明した。今年はB747-8iを4機導入し、2017年までに10機を導入する予定だ。1号機は来月2日からフランクフルト線に投入される。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年08月27日 13:05
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 現代・起亜車、先月の海外生産量が3年ぶり最低…中国市場が不振
  • 【写真】LGの折り畳みキーボード
  • 【写真】韓牛値上がり 5年ぶり高値
  • 働きやすい企業 サムスン電子が7年連続トップ=韓国
  • 「韓国ウォン、日本円より人民元の影響受けやすい」
  • 関連記事
  • 50+50…大韓航空、100機導入へ
  • 大韓航空、日本で航空旅客運送サービス1位…11年連続
  • 大韓航空・エアバス、韓国型戦闘機開発のパートナーシップ契約目前
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    1500万円の世界一周、ソウルから
    ガールズグループSISTARが解散
    女優キム・テヒが妊娠15週目
    U-20W杯、韓国がアルゼンチンと
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    iKONのPV400万ビュー突破
    朴前大統領が地裁に出廷=初公判
    釜山市が福岡で観光説明会
    日本就職サイトがリニューアル
    防弾少年団、米ビルボードで受賞
    週間アクセスランキング
    イ・サンウとキム・ソヨン前撮り...
    17.05.19
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    外国人が選ぶ「韓国人の独特な行...
    17.05.17
    ソン・ジュンギ、億戸建てを購入
    17.05.18
    AOAソリョン完全無欠の名品脚線美
    17.05.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]