韓国旅行「コネスト」 金大中元大統領夫人、金正恩氏と会わずに帰国。韓国の政治ニュース
KONEST

金大中元大統領夫人、金正恩氏と会わずに帰国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
金大中(キム・デジュン)元大統領夫人の李姫鎬(イ・ヒホ)氏が北朝鮮訪問日程を終え8日に金浦(キンポ)空港で入国手続きを終えた。金正恩(キム・ジョンウン)第1書記との会談は不発に終わったことが確認された。

金第1書記は李氏が2011年の金正日(キム・ジョンイル)総書記死去時に弔問に訪れたことに対する謝意を示し、昨年親書を送って李氏を北朝鮮に招いた。これを受け李氏は18人の北朝鮮訪問団を設け、自費で格安航空会社のイースター航空のチャーター機で西海(ソヘ、黄海)直行ルートを利用し5日に北朝鮮を訪問した。

93歳の李氏を金第1書記が直接招請したのに会わないことをめぐってはさまざまな解釈が出ている。北朝鮮の体制の特性からサプライズで会談が実現する可能性も提起されたが結局会談は実現しなかった。金第1書記は昨年親書で「良い季節に北に来られ休息をお取りなさい」という要旨のメッセージを伝えていた。

5日に平壌(ピョンヤン)の順安(スンアン)空港に到着した李氏を出迎えたのはアジア太平洋平和委員会のメン・ギョンイル副委員長で、相対的に職位が低い点から北朝鮮の歓待レベルは高くないとの分析が出された。

李氏は北朝鮮訪問初日には婦人科病院の平壌産院と養老院を視察し、2日目には孤児院の平壌愛育院などを訪問した後、平壌から車で北に2時間ほどの距離にある名勝地の妙香山(ミョヒャンサン)に向かった。妙香山で2泊して李氏は国際親善博覧館と有名な寺である普賢寺(ポヒョンサ)を訪問した。妙香山は金第1書記が昨年夏休み過ごした所で、金第1書記がここを訪れ李氏と会う可能性も提起された。しかし結局実現しなかった。

統一部は何度も「李氏は個人の資格で北朝鮮を訪問するもので、韓国政府のメッセージを伝えることは検討していない」と釘を刺した。光復(解放)70周年で分断70周年である15日を控えて行われた李氏の北朝鮮訪問を韓国政府が活用できなかったという指摘も一部で提起された。ある北朝鮮専門家は「李氏があえてこのタイミングで北朝鮮を訪問しなければならないのかに対する懐疑的な見方もある。韓国政府もやはり李氏訪朝というカードに意図的に消極的にアプローチしたとみられる」と分析した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年08月09日 10:44
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]