韓国旅行「コネスト」 ウォンビン、4年ぶり映画復帰。韓国の芸能ニュース
KONEST

ウォンビン、4年ぶり映画復帰

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する

トップスターのウォンビンがついにスクリーンにカムバックする。04年10月に公開された映画「マイ・ブラザー」から3年半、06年6月に除隊してからおよそ2年となる。

復帰作は母と息子のヒューマニズムを扱った映画「マザー」。「グエムル」で韓国映画歴代最高のヒットを記録した奉俊昊(ポン・ジュノ)監督の次期作として注目される作品だ。

母役にはすでに‘演技の達人’キム・ヘジャが決まっている。 キム・ヘジャは46年間の演技経歴を持ち、‘韓国の母’の代名詞的な存在。 現在はドラマ「ママが角が生えた」の演技で国民に愛されている。

ウォンビンは息子役。 殺人事件に巻き込まれた真面目な性格の人物で、繊細な感情演技が求められる。 撮影は今秋から始まり、来年上半期の公開を目標にしている。

ウォンビン側は「長い間悩んで次の作品が決まっただけに、強い意欲も持って臨む」と語った。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年04月07日 15:24
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]