韓国旅行「コネスト」 女優イ・ジョンヒョン「パク・チャヌク監督の連絡受けて映画出演決めた」。韓国の芸能ニュース
KONEST

女優イ・ジョンヒョン「パク・チャヌク監督の連絡受けて映画出演決めた」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
女優イ・ジョンヒョンが映画『誠実な国のアリス』(原題)に出演することになった背景を明らかにした。

イ・ジョンヒョンは4日午後、ソウル城東区杏堂洞(ソンドング・ヘンダンドン)CGV往十里(ワンシムニ)で開かれた映画『誠実な国のアリス』(アン・クグチン監督)のマスコミ試写会に出席した。この中で「実は最初はこの作品を逃してしまうところだった。監督が所属事務所を通じてキャスティングオファーしてくださった。所属事務所では『鳴梁』のような大きな映画を望んだのか、断ったと聞いた」と話した。

続いてイ・ジョンヒョンは「パク・チャヌク監督がシナリオを見て直接私に連絡を下さった。最近見た脚本の中で最高の脚本だから読んでみろとおっしゃったので読んでみた。1時間で読み終わった。最初のシーンから目を離せなかった」と伝えた。

ノーギャラで出演したことについてもその理由に触れた。イ・ジョンヒョンは「基本的にこの作品に関わる人々が素敵だった。あまりにも良い作品で、映画『鳴梁』のスタッフまでみんな後半作業に合流して、良い雰囲気のうちに撮影が終わった。皆、才能寄付ような形で撮影をした」とし「個人的には映画『鳴梁』を撮影してギャラもいただいたのでお腹がいっぱいで、心豊かにこの映画を撮りたいという気持ちが強かった。スタッフに何かしたくてそのように(ノーギャラで出演)した」と説明した。

映画『誠実な国のアリス』は植物人間である夫の病院費を捻出するために再開発賛成運動の先頭に立ったスナム(イ・ジョンヒョン扮)が自身の仕事を邪魔する人々に意図しない復しゅうをしてしまう内容を描く。13日公開。青少年観覧不可。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年08月04日 17:18
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者672人
BTSイベント 視聴者270万人超
きょうから都市部で制限速度引き下げ
セウォル号沈没事故から7年
JYPがオーガニック化粧品に出資 
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
南陽乳業に「株価操作」の声
政府報告書「内需不振の緩和」に言及
大統領候補の支持率前検事総長25%
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
パクソジュンら主演映画クランクイン
週間アクセスランキング
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]