韓国旅行「コネスト」 <大リーグ>姜正浩が今月の新人受賞…韓国人で2番目の快挙。韓国のスポーツニュース
KONEST

<大リーグ>姜正浩が今月の新人受賞…韓国人で2番目の快挙

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
大リーグのピッツバーグ・パイレーツの姜正浩(カン・ジョンホ、28)がナショナルリーグの今月の最高新人に選ばれた。韓国人大リーガーでは2番目の快挙だ。

大リーグ事務局は韓国時間4日に姜正浩をナショナルリーグの「今月の新人」に選定し発表した。打者では圧倒的な成績を出した姜正浩は投手らとの競争に勝ち受賞の栄誉にあずかった。姜正浩は7月の1カ月間に25試合で打率0.379、出塁率0.443、長打率0.621、3本塁打、9打点を記録した。出塁率と長打率を合わせたOPSは1.064で、大リーグで7位に相当する成績だ。遊撃手のポジションを消化しながらもピッツバーグの中心打線を守り猛打を振り回した姜正浩の受賞可能性が高かったのは事実だ。姜正浩は投手ノア・シンダーガード(ニューヨーク・メッツ、2勝1敗平均自責点1.32)、クリス・ヘストン(サンフランシスコ、3勝無敗1.57)を抜き7月に最も輝いた新人になった。

姜正浩は韓国人では2003年4月に崔熙渉(チェ・ヒソプ、当時シカゴ・カブス)に続き過去2番目に「今月の新人」になった。ピッツバーグでは2013年9月のゲリット・コール以降初めてだ。アジア人選手では10人目の受賞だ。2001年にイチローが4回も「今月の新人」を受賞し、2002年4月には石井一久、2003年4月に崔熙渉、2003年6月に松井秀喜、2007年4月に岡島秀樹、2012年4月にダルビッシュ有が「今月の新人」に選ばれた。姜正浩より2年早く大リーガーになった柳賢振(リュ・ヒョンジン、28、LAドジャース)は「今月の新人」とは縁がなかった。

一方、アメリカンリーグではアンドリュー・ヒーニー(LAエンジェルス)が選ばれた。7月の今月の選手ではマイク・トラウト(LAエンジェルス、アメリカンリーグ)とカルロス・ゴンザレス(コロラド、ナショナルリーグ)、今月の投手ではスコット・カズミアー(オークランド、アメリカンリーグ)とクレイトン・カーショウ(LAドジャース、ナショナルリーグ)がそれぞれ受賞した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年08月04日 13:31
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]