韓国旅行「コネスト」 東大邱駅前工事現場で崩落事故、作業員12人が負傷。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

東大邱駅前工事現場で崩落事故、作業員12人が負傷

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
東大邱(トンデグ)駅複合乗り換えセンターの工事現場で崩壊事故が発生し作業員12人が負傷した。

31日午前10時55分ごろ、大邱市東区新岩洞(シンアムドン)の複合乗り換えセンター新築工事現場地下6階でコンクリート打設をしていたところ、床の一部が陥没し作業員12人が8メートル下の地下7階に転落した。

この事故で1人が重傷、11人が軽傷を負い病院で治療を受けている。

警察関係者は命に別状はないと説明した。

事故は地下6階でコンクリート打設中に厚さ20センチメートルほどの仮設鉄骨ビームがコンクリートの荷重に耐えきれず地下7階に落ちて起きた。

警察と消防当局が転落した作業員を救助した後で確認した結果、追加の負傷者はいないと明らかになった。

施工者と消防当局は安全上の理由を挙げ事故が起きた工事現場への出入りを統制している。

大邱市は東大邱駅複合乗り換えセンター工事現場に対し無期限で作業中断措置を下した。

市は東区庁と施工者である新世界建設関係者、土木技術専門家ら10人で合同点検団を構成し安全診断に乗り出した。

警察は施工会社関係者を呼んで事故経緯を調査し、規定を順守していたかなどを調べた上で、過誤があれば処罰する方針だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年08月02日 10:53
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
BTSのツアー映画 米授賞式で受賞
韓国国防部、将兵への粗末給食認める
21日 次期防疫レベルを発表
文大統領 民主主義、コロナ克服に
韓国の新規コロナ感染者528人
鬼滅の刃 累積観客200万人突破
BTS 米番組のコンサートで一番手
AZ製ワクチン接種の50代警官死亡
IUが総額5億ウォンを寄付
ロッテ免税店ネット会員が70万人増
週間アクセスランキング
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
21.05.14
IUが総額5億ウォンを寄付
21.05.17
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
21.05.12
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]