韓国旅行「コネスト」 韓流スターずらり ろう人形館あすソウルにオープン 。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓流スターずらり ろう人形館あすソウルにオープン

お気に入りに追加 (登録者 : 2人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】著名人のろう人形を展示するフランスのグレヴァンミュージアムがあす30日、アジアで初めて、ソウルにオープンする。

 ソウル市によると、ソウルのグレヴァンミュージアムは旧ソウル市庁乙支路別館に設置された。地下1階・地上5階建て、延べ面積4444平方メートルに、韓国と海外の著名人、歴史上の人物などのろう人形が約80体展示される。

 特に韓国スターのろう人形はバンクーバー冬季五輪フィギュアスケート女子金メダリストのキム・ヨナ、サッカー元韓国代表の朴智星(パク・チソン)、歌手のPSY(サイ)やRAIN(ピ)、BIGBANG(ビッグバン)のG-DRAGON(ジードラゴン)、俳優のペ・ヨンジュン、チェ・ジウ、キム・テヒ、キム・スヒョン、クォン・サンウ、イ・ミンホ、チャン・ドンゴン、チャン・グンソク、ヒョンビンなど約20体に上る。

 歴史上の人物としては世宗大王や李舜臣(イ・スンシン)将軍、申師任堂(シン・サイムダン)、また国連で活躍中の潘基文(パン・ギムン)事務総長のろう人形も展示される。

 市はソウルの観光産業のインフラを拡充し経済を活性化させようと、2013年にグレヴァンミュージアムを運営するフランス企業CDAと業務提携し、ソウル開館を推進してきた。中国人の注目度が高い韓流スターの人形を多数展示することで、中国人観光客のソウル観光の必須コースになると期待する。また、人形の製作や維持などの専門人材の養成が雇用創出につながると当て込んだ。

 29日午後5時からの開館式には、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長やCDA社長をはじめ、ろう人形のモデルとなった韓流スターも出席する予定だ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2015年07月29日 12:00
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
サムスントップの赦免請願広がる
電子渡航認証制度のサイトがオープン
政府コロナ対応の世論評価が逆転
漫画「鬼滅の刃」最終巻総合1位
韓国の新規コロナ感染者797人
ジミンの衣装 オークション取りやめ
ソウル市長就任式、コロナで来賓3人
「アースデー」青瓦台は菜食メニュー
昌徳宮で楽しむ夜間観覧 29日から
川端康成の小説集 韓国で翻訳出版
週間アクセスランキング
電子渡航認証制度のサイトがオープン
21.04.23
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
21.04.22
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
5月から世界のマックでBTSコラボ
21.04.20
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
21.04.21
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]