韓国旅行「コネスト」 サムスングループが信頼低下を懸念、会長の出頭に。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
「Only You」クチコミ投稿で豪華プレゼントGET!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > サムスングループが信頼低下を懸念、会長の出頭に

サムスングループが信頼低下を懸念、会長の出頭に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル4日聯合】サムスングループは、李健熙(イ・ゴンヒ)会長が4日に特別検事事務所に出頭するや、一様に暗いムードに包まれた。

 主に自宅にいることが多い李会長が公の行事に姿を現したのは、ここ最近では昨年末の財界人懇談会や今年2月の李明博(イ・ミョンバク)大統領就任式くらいだ。その李会長が被疑者として特別検事に出頭する場面が内外に報じられたことから、サムスンは主要取引先への信頼が低下するのではないかと懸念している。常日ごろ緻密(ちみつ)で迅速なメディア対応を行うことで知られるサムスンだが、捜査が進行中であることも考慮し、この日ばかりは公式コメントを控え慎重な姿勢を崩していない。

 戦略企画室などサムスングループの中枢組織だけでなく、サムスン電子など主要系列の関係者も、海外信頼度の下落とビジネスへの影響を特に懸念している。サムスン電子系列社の役員は、サムスンがグローバル企業に成長した背景には、李会長の強力なリーダーシップと先見の明があったとしながら、今回の取り調べで李会長とサムスンの信用が落ち、成長力が低下することが心配だと話す。サムスンは売上高の80%、利益の95%が海外で生み出されるだけに、海外投資家や主要取引先の信頼失墜が最大の気がかりだとしている。こうした懸念に加え、内部では今後の信頼回復や損失の穴埋めがさらに問題だとする声も出ている。
 
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年04月04日 15:56
コネスト関連記事
  • 三星会長室を約9時間捜索…会長自宅も
  • 三星特検、李健煕会長の執務室など8カ所捜索
  • サムスングループの李健熙会長、特別検事に出頭
  • 李健煕会長と取材陣の一問一答
  • 韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 脈を測るロボットが登場 2
  • 脈を測るロボットが登場 1
  • KT−ソフトバンク、共同でインターネットTVコンテンツ発掘へ
  • 投資に“MB効果”がはっきりと
  • ‘バイアグラ’の登場から10年…韓国では伸び悩む
  • PR
    コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    チャン・ドンゴン新人バンドMV出演
    ヒョナ「露出のないセクシーな魅力」
    BTS他 来月大田でフェス出演
    元JEWELRYイ・ジヒョン再婚へ
    JAL釜山就航50周年イベント開催
    現代・起亜エコカー販売数世界2位に
    女優ソンミ夫死亡 推測記事自粛要請
    酒類の輸入 ビールがワイン抜き1位
    世界が認めた京義線ブックストリート
    デビュー2週目で音楽放送1位総なめ
    週間アクセスランキング
    イ・ビョンホンの妻 近況公開
    17.08.16
    テヨン、海外の空港で転倒トラブ...
    17.08.18
    ヘリとリュ・ジュニョルが交際
    17.08.16
    チャンミンとシウォン 兵役終え...
    17.08.18
    日本訪問した韓国人44%増えた理...
    17.08.17
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]