韓国旅行「コネスト」 小学生の6割がスマホ所持 親は「中毒リスク」懸念=韓国 。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

小学生の6割がスマホ所持 親は「中毒リスク」懸念=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の教育情報コミュニティーサイト、マムアンドトークが6月に小学生を持つ保護者963人を対象に調査を実施したところ、回答者の61.6%(593人)は子どもが「個人のスマートフォンを持っている」と答えた。学習教材などを販売する飛上教育が21日、伝えた。

 子どもが「携帯電話を持っていない」と答えた回答者は23.6%(227人)で、「第2世代携帯電話(2G)を持っている」とした回答者は14.8%(143人)だった。

 小学生の多くがスマートフォンを持っているが、親は否定的な見解を示している。

 回答者の67.2%(647人)は子どもがスマートフォンを使用することに「否定的」で、「肯定的」に捉えている回答者は22.8%(220人)にすぎなかった。

 スマートフォンを使い始めるのに適した時期を尋ねる質問には「中学生」と答えた回答者が34.8%(335人)で最多だった。

 スマートフォンの副作用には46.8%(451人)が「中毒のリスク」を挙げた。

 また、「視力の低下など健康問題」(14.8%、143人)、「学習の妨げになる」(11.1%、107人)、「有害コンテンツの閲覧」(10.4%、100人)と続いた。

 しかし、こうした副作用を挙げながらも、45.9%(442人)の親が「友達が使っているため小学生でもスマートフォンを持つことになる」と答えた。

 これは、子どもたちの間でメッセージアプリでのやり取りが広まり、自分の子どもが仲間はずれにされることを心配する親が、仕方なくスマートフォンを買い与えているためと分析された。

 ほかに、「遊び、ゲームなどの娯楽目的」(25.8%、248人)、「親と連絡を取るため」(18.7%、180人)が続いた。

 子どもがスマートフォンを持つことで期待する最も大きな効果については、「子どもの安全状況確認」(50.1%、482人)が過半数を占めた。 
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2015年07月21日 14:49
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]