韓国旅行「コネスト」 サムスン物産-第一毛織が合併へ…賛成69.5%。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > サムスン物産-第一毛織が合併へ…賛成69.5%

サムスン物産-第一毛織が合併へ…賛成69.5%

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
サムスン物産-第一毛織の合併が実現する。合併法人の統合サムスン物産はサムスングループ支配構造の頂点に立つ事実上の持ち株会社となる。李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長(47)は統合サムスン物産の大株主としてグループ全般に対する支配力を強化した。

サムスン物産と第一毛織は17日、臨時株主総会を開き、それぞれ合併契約承認案件などを通過させた。サムスン物産株主総会では、合併に反対してきた米国系ヘッジファンド「エリオットマネジメント」などが「反対票」を投じたが、賛成率69.5%で合併案は原案通り通過した。これで両社は9月1日に合併を完了し、売上高34兆ウォン(約3兆7000億円、昨年基準)のグローバル衣食住休・バイオ先導企業に生まれ変わる。

今回の合併は李副会長が最大株主の会社(第一毛織)とサムスン電子株を4.1%保有する企業(サムスン物産)が一つになるという点で意味が大きい。従来のサムスングループの支配構造は「第一毛織→サムスン生命→サムスン電子→サムスン物産・サムスンSDI→第一毛織」の順で連結していた。しかし今回の合併で支配構造は「合併サムスン物産→サムスン生命→サムスン電子」と単純になった。

第一毛織株23.2%を保有していた李副会長は合併法人の株式16.5%を持つことになる。李副会長はサムスン電子株が0.6%にすぎないが、合併法人を通じてサムスン電子に対する実質的支配力を確保することになったのだ。サムスン生命に対する支配力もそのまま維持する。

1991年にサムスン電子に入社してから24年目で李副会長中心の後継構図が完成されたという評価が出ている。サムスングループの関係者は「形式に束縛されることなく実用的ないわゆる“JY(李在鎔)リーダーシップ”が本格的に定着することになるだろう」と伝えた。

エリオットの猪突的な攻勢の中で合併を成し遂げたが、今回の事例はサムスンはもちろん国内企業全体に大きな宿題を残した。韓国の主要大企業が抱える支配構造の弱点が露出したが、これは投機資本がいつでも国内企業を攻撃できる名分を与えたということだ。

国民年金の議決権行使専門委員会委員のオ・ジョングン建国大金融IT学科教授は「海外投機資本が国内の反企業情緒を看破し、これを利用して攻勢に出ている」とし「経営権が安定してこそ企業が投資・成長・雇用に寄与できるだけに、差別議決権・ポイズンピルなど経営権防御装置を用意することが急がれる」と述べた。

株主価値に対する社会的議論も呼んだ。企業支配構造専門家のカン・ソンブLK投資パートナーズ代表は「今回のサムスン-エリオット紛争は株主優待政策を重視してこなかった国内大企業に市場が投じた警告メッセージ」とし「企業価値と株主権益を高めることを考えなければ、第2、第3のエリオットがいつ現れるか分からない」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年07月18日 09:05
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 現代・起亜車、昨年ハイブリッド販売量世界3位…電気自動車は劣勢
  • ソウル、K-POP・韓流文化拠点都市に育成
  • 現代・起亜車、設計図面が中国に流出…被害規模700億ウォン推算
  • 韓日ロッテ経営、辛東彬氏のワントップが確定
  • 起亜車、フルチェンジの新型K5発売
  • 関連記事
  • 中央日報「経済」ニュース
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国、イングランドに惜敗
    非正規雇用問題、民官見解対立
    今週末は全国的に晴れ
    既得勢力に一撃!新ドラマ制作発表会
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    朴前大統領弾劾後35億ウォン使用か
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    不法滞在の外国人4カ月連続増
    文大統領、異見を出すのは義務
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]