韓国旅行「コネスト」 韓国のCJ第一製糖、体脂肪減らす甘味料で市場攻略。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国のCJ第一製糖、体脂肪減らす甘味料で市場攻略

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国内トップの砂糖企業CJ第一製糖が「ゼロカロリー砂糖」と呼ばれる次世代甘味料市場を本格的に攻略する。

CJ第一製糖は自然な甘みでカロリーがほとんどない甘味料「アルロース(Allulose)」の大量生産に成功したと14日明らかにした。米国流通業社アンダーソングローバルグループ(AGG)と輸出契約を結んで11日に最初の物量108トンを船積みしてグローバル輸出の信号弾を上げた。

会社は「世界の飲食品市場は米国を中心に『健康的な甘み』を追求する傾向だ」として「アルロースを2020年までに7000億ウォン(約757億円)を売り上げるグローバル高収益製品に育てる」と話した。

アルロースは干しブドウやイチジクなど自然界に微量に存在する糖成分で、カロリーが1グラムあたり多くても0.2キロカロリーに過ぎない甘味料だ。一部のゼロカロリー飲料に使われる人工甘味料アスパルテームと違い、砂糖に近いすっきりした甘みを出す。特にアルロースが体脂肪を減らす効果があるという国内外の結果が出て、現代人に有用な砂糖代替材として浮上している。

これまで大量生産の技術がなかったが、CJ第一製糖は4年間の研究の末に果糖をアルロースに大量転換できる酵素を世界で初めて開発した。特にこの酵素工法は収率が85%(原材料100を投じた時に85ぐらい生産)に達し、収率が5%に過ぎない従来の化学工法に比べて原価・価格の競争力を大きく引き上げた。会社関係者は「今年、液状の企業用と家庭用アルロースの新製品を発表した後、来年には粉末製品も発売する」と話した。

業界ではアルロース市場の展望を明るく見ている。一部の先進国で肥満税金が登場するなど社会の雰囲気に従って肥満の原因に挙げられる果糖の需要が減り、代替甘味料の需要が増えているためだ。現在、世界の糖類市場の規模は約76兆ウォン。専門家たちはこのうち7兆6000億ウォンに及ぶ果糖市場が、次第に代替甘味料に移ってくる可能性が高いとみている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年07月15日 12:01
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
釜山ワンアジアフェス1300万視聴
韓国の新規コロナ感染者463人
中小企業44%が「コロナで二極化」
INFINITEソンジョン兵役終了
新海誠監督のアニメ映画 全作上映へ
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
ソウルなど全国各地に黄砂危機警報 
韓国人「幸福度」コロナ第2波時最低
済州航空日本線の取消変更1回無料に
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]