韓国旅行「コネスト」 ソウル市にライトレール7路線、2017年までに。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウル市にライトレール7路線、2017年までに

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル26日聯合】ソウル市は26日、市内の交通の便が悪い地域を中心に2017年までにライトレール(軽電鉄)7路線を建設する計画を明らかにした。ライトレールは車両が3~5両程度で電車より短く、10キロメートル前後の短距離区間を運行する。
 7路線を合わせた距離は63.9キロメートルとなる。▼城東区・往十里駅と蘆原区中渓洞を結ぶ東北線▼東大門区・清凉里駅から中浪区・面牧洞と新内洞までの面牧線▼恩平区・セジョル駅から銅雀区・長承べギ駅までの西部線▼陽川区新月洞から永登浦区・堂山駅までの木洞線▼永登浦区・汝矣島と冠岳区・ソウル大学を結ぶ新林線――の5路線54.0キロメートルについては、個別に事業を推進する。また、江北区牛耳洞~東大門区新設洞路線の延長区間にあたる牛耳洞~道峰区放鶴洞路線は民間事業者と交渉しながら進められる。上岩洞デジタルメディアシティ(DMC)路線は、DMC事業と連携し別途の財源対策をまとめる予定だ。

 市はこの事業に民間資本を積極的に誘致することにした。民間資本を取り込んだ事業として進めれば、市の投資費は総建設費の28%に当たる1兆4090億ウォンと財政負担が減る上、民間部門の効率性により運営費用も大幅に節減できると説明している。ライトレールがすべて完成すれば、1日に60万人以上が利用できると期待を示した。

 事業は事前環境性検討案に対する住民供覧や関係機関による協議、建設交通部の承認を経て最終確定する。




COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2007年06月26日 13:56
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]