韓国旅行「コネスト」 <サッカー>朴智星の見事なヘディングで監督も祝福。韓国のスポーツニュース
KONEST

<サッカー>朴智星の見事なヘディングで監督も祝福

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
朴智星(パク・チソン)がマンチェスターユナイテッド移籍後、初先発という“夢のステージ”を見事な活躍で飾った。

マンUは2日(日本時間)イタリアローマのオリンピック競技場で行われたヨーロッパサッカー連盟(UEFA)チャンピオンズリーグベスト8の第1戦で、ホームチームASローマを2−0で下した。

マンUに移籍してから、後半交代という形でチャンピオンズリーグ7試合(平均出場時間18.3分)に出場してきた朴智星だったが、4−3−3フォーメーションの左ウィングFWとして今回、先発出場した。

朴智星は久々の先発出場のせいもあってか序盤ではチームメイトとのコミュニケーションがうまくいかない場面もあったが、時間が経つうちに本来の姿を取り戻した。マンUは前半39分、ポール・スコールズの右足クロスを後方から走り込んだクリスティアーノ・ロナウドがヘディングで先制ゴールにつないでリードした。ロナウドはプレミアリーグ(26ゴール)に続き、チャンピオンズリーグ(7ゴール)でも得点で単独首位に立った。

後半、朴智星は見事なヘディングパスで追加点の下地をつくった。後半21分、中盤からウェズ・ブラウンが蹴った長いクロスがゴール前を越えていった。矢のように走りこんできた朴智星は、ローマの選手たちが外に出たと思っていたボールをゴールに向けてヘディングした。ローマのゴールキーパー、ドニーがつかんだが落としてしまうと、すかさずウェイン・ルーニーがゴールに押し込んだ。ゴールキーパーの手に一度当たったので得点にはならないが、見事なアシストだった。

試合後、マンUのファーガソン監督は「朴智星を祝福してくれ。あんなボールを捕らえてルーニーにゴールのチャンスを作ってやるとは考えもしなかった」と感歎した。英国スカイスポーツは朴智星に決勝ゴールの主人公ロナウドと同じ評点7点をつけた。

マンUは10日のホーム2戦目で得点差で敗れても準決勝戦に進出できる。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年04月03日 10:46
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ITZY 新曲の英語バージョン発売
CNBLUEヨンファ ファンミ開催
7月から新しい防疫基準を適用
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
韓国の新規コロナ感染者635人
ブラックピンク 来月ライブCD発売
BTS米音楽賞で新曲ステージ初披露
ワクチン休暇広がる?大企業が検討中
済州航空・機内食カフェがオープン
BoAの兄が腹膜がんを告白
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]