韓国旅行「コネスト」 大邱で子どもに硫酸浴びせた事件、公訴時効満了し迷宮入り。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
男子禁制セクシーショー「Mr.SHOW」予約開始!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 大邱で子どもに硫酸浴びせた事件、公訴時効満了し迷宮入り

大邱で子どもに硫酸浴びせた事件、公訴時効満了し迷宮入り

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
1999年に大邱(テグ)で子どもに硫酸を浴びせた事件の公訴時効が満了し永久未解決事件として残ることになった。

最高裁判所は10日、当時6歳だった被害者の両親が裁定申請棄却決定に対し出した再抗告を棄却したと明らかにした。

裁判所は、「関連法理と記録に照らしてみても裁定申請棄却決定を下した原審判断に憲法と法律、命令、規則を違反した違法はない」と判断した。

大邱子ども硫酸テロ事件は6歳の男児が1999年5月20日に大邱市内の自宅前で何者かに硫酸を顔と体にかけられ、全身に3度のやけどを負い、49日後に死亡した事件だ。

当時警察は犯人を検挙できず、2005年に捜査本部を解散したが、遺族と市民団体などが請願書を提出し2013年に再捜査を開始した。

だが、警察は被害者の両親が容疑者だと指摘した隣人A氏の容疑を立証する客観的な証拠を見つけられず、検察もやはり同じ理由でA氏を不起訴処分とした。

殺人罪の公訴時効は現行の刑事訴訟法では25年だ。2007年の刑事訴訟法改正によりそれまでの15年から伸びた。しかしこの事件の場合、刑事訴訟法が改定される前に起きた事件なので公訴時効延長の対象にならない。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年07月12日 12:12
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓国、国際物理オリンピアード総合2位…1位は中国
  • 世界遺産登録の弥勒寺址で石塔の補修進む
  • 台風9号接近 ソウルに最大120ミリの雨
  • 韓国社会は既にMERS終息の様相 活気取り戻す
  • 「患者の遺言なしに延命治療中断が可能」
  • 関連記事
  • 中央日報「社会・文化」ニュース
  • PR
    コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    キム・グァンソクさん娘死亡で再捜査
    名節連休中のDV、千件に迫る
    蹴球ファンらヒディング再選任を要求
    「接待規制法」施行から1年
    日本料理コンペ韓国予選開催
    井邑市立博物館で韓日文化交流展開催
    東方神起、ネットで「モッパン」披露
    FTミンファン熱愛説浮上、写真流出
    チャン・グンソク写真展 収益を寄付
    韓国統一部 北朝鮮に呼びかけ
    チャン・ドンゴン6年ぶりドラマ復帰
    週間アクセスランキング
    ハン・ヒョジュが55億のビル購入
    17.09.20
    少女時代ユナ、可愛い短髪
    17.09.20
    韓国新人グループが日本で注目集...
    17.09.20
    チェジュ航空モデル、チャンミン...
    17.09.18
    ハン・ヘジンのパーフェクトボデ...
    17.09.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]