韓国旅行「コネスト」 韓国初の「宇宙情報状況室」 空軍が設置 。韓国の政治ニュース
KONEST

韓国初の「宇宙情報状況室」 空軍が設置

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国空軍は7日、人工衛星の動きなど宇宙関連の情報を米国からリアルタイムで受け取り、韓国の機関と共有する「宇宙情報状況室」を設置したことを明らかにした。宇宙の情報を分析し、状況に適した措置を関係機関と協力しながら取る、国レベルで初の状況室だという。

 宇宙情報状況室は昨年9月に韓米の国防当局が締結した宇宙情報共有の合意書に基づき、米軍から宇宙監視情報の提供を受ける。状況室には宇宙の共通作戦状況図(COP)があり、平面と3D(立体)で衛星の状況や、衛星利用測位システム(GPS)の精度、電波妨害の状況、宇宙気象などの情報を分析することができる。

 空軍は状況室の設置に合わせてこの日、気象庁と韓国航空宇宙研究院、韓国天文研究院、韓国科学技術院(KAIST)、KT SATの韓国機関と情報共有に向けた合意書を交わした。これら機関は情報を共有するだけでなく、人工衛星を含む宇宙物体の接近・衝突の回避、発射体の発射、軌道離脱・再進入などの業務に役立てることができる。

 軍事分野では周辺国の衛星の状況と宇宙気象の情報を正確に把握・予測し、これを基に陸海空の軍事作戦を効率的に遂行できるようになる見通しだ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2015年07月08日 10:02
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
BTSのツアー映画 米授賞式で受賞
韓国国防部、将兵への粗末給食認める
21日 次期防疫レベルを発表
文大統領 民主主義、コロナ克服に
韓国の新規コロナ感染者528人
鬼滅の刃 累積観客200万人突破
BTS 米番組のコンサートで一番手
AZ製ワクチン接種の50代警官死亡
IUが総額5億ウォンを寄付
ロッテ免税店ネット会員が70万人増
週間アクセスランキング
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
21.05.14
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
21.05.12
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.05.14
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]