韓国旅行「コネスト」 LG電子、環境団体の反対で米ニュージャージー新社屋を8階から5階に。韓国の経済ニュース
KONEST

LG電子、環境団体の反対で米ニュージャージー新社屋を8階から5階に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
LG電子米国本社が、結局、環境団体の要求を受け入れてニュージャージー州イングルウッド・クリフスの米国本社新社屋の高さを低くすることにした。LG電子米国本社は23日(現地時間)、米環境団体と合同記者会見を開き、新社屋の高さを5階・70フィート(約21メートル)に低くする内容の新社屋建築合意案を発表した。LG電子は当初8階・143フィート(44メートル)の新社屋の建設を決め、2013年11月には着工式まで開いた。

しかし、新社屋の建物が非常に高いため、国立自然保護地と国立歴史遺跡に指定されているパリセーズの絶壁風景を害するおそれがあるという非難が起きた。LG側はイングルウッド・クリフスのタウン政府から承認を受けたとし工事を強行する姿勢を崩さなかった。かなり以前からパリセーズの絶壁保存活動に努力している「石油王」ロックフェラー一族を中心に環境団体からの非難と訴訟が続いた。アンドリュー・クオモ・ニューヨーク州知事のほか前職ニュージャージー州知事4人も建物の高さを低くするよう要求した。LGは新社屋の工事に着手できないまま歳月を送らなければならなかった。結局、LG側は昨年末から環境団体と交渉を始めて建物の高さを従来の計画の半分以下にすることにした。LGと環境団体側は環境を保護しながら新社屋建設の障害物を解決したとし、「Win-WIn」の解決策だと強調した。

LG電子米国本社のチョ・ジュワンCEO(最高経営責任者)は同日の記者会見で「環境を保存すべきだという地域社会の意見を無視できないことをLGが示したもの」としながら「双方が満足な結果に至った」と述べた。

環境団体を代表するロックフェラー一族のローレンス・ロックフェラー環境専門弁護士は「LGがわれわれの意見に耳を傾けて共同で解決策を摸索したことに対して賛辞を送る」と明らかにした。

今回の合意に伴う設計変更として、建設許可のための行政手続きを一から再び踏まなければならない。LG側は「新しい開発案に沿った建築を進めていくためにはイングルウッド・クリフスのタウン調停委員会の最終承認を受けなければならない。来年2月までに承認を受け、来年中盤の着工を希望する」と明らかにした。これに伴い、完工時期も当初の2017年から早くても2019年にずれ込むことになった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年06月25日 14:37
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者511人
済州航空・機内食カフェがオープン
海外で韓国のチョコパイが人気
電動キックボード 原付き免許必要に
今月の少女、文化海外広報大使に就任
全斗煥元大統領が控訴審初公判を欠席
釜山ワンアジアフェス1300万視聴
中小企業44%が「コロナで二極化」
INFINITEソンジョン兵役終了
新海誠監督のアニメ映画 全作上映へ
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]