韓国旅行「コネスト」 <女子W杯>韓国、コスタリカ戦で2-2…「悔やまれるラスト1分」。韓国のスポーツニュース
KONEST

<女子W杯>韓国、コスタリカ戦で2-2…「悔やまれるラスト1分」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
初勝利を逃した。韓国は最後の1分を守りきれず、コスタリカ戦で2-2の引き分けを記録し、ワールドカップ初勝利は次の試合に持ち越しとなった。

韓国は14日(日本時間)、カナダ・モントリオールのオリンピックスタジアムで開かれた2015カナダ女子ワールドカップ(W杯)E組組別リーグ第2戦の対コスタリカ戦で2-2と引き分けた。

韓国は試合開始早々、最前方のユ・ヨンアと池笑然(チ・ソヨン)が威嚇的なシュートを相次いで放って試合をリードした。だが、シュートは全て相手GKの正面に入って得点に失敗した。

続く攻撃でも得点を上げられなかった韓国は、前半17分、相手の奇襲的な先制ゴールを許した。フリーキック状況で一発でつながったパスを防ぎきれず、メリッサ・エレーラにゴールを決められた。

先制ゴールを許した後、韓国はすぐに同点に追いついた。前半21分、ユ・ヨンアがペナルティーエリアを突破する過程でファールを誘い、池笑然が落ち着いてペナルティーキックを成功させて勝負を振り出しに戻した。

追いついて勢いに乗った韓国代表チームは、前半25分、逆転ゴールを決めた。カン・ユミが右サイドからつなげたクロスをチョン・ガウルが頭で合わせた。

1点差でリードしていた韓国は、後半も追加得点を狙いに行ったが、そのたびに相手GKの鉄壁に阻まれた。チャンスを生かしきれなかった韓国は、後半にコスタリカに攻撃を許して劣勢に傾きはじめた。

結局、後半終盤、韓国の集中力の乱れを突いて、コスタリカが逆襲の同点ゴールを決めた。

結局、韓国は最後の1分を耐えることができず、コスタリカ戦で2-2の引き分けを記録し、W杯初勝利は次の試合に待つことになった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年06月15日 15:18
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
韓国の新規コロナ感染者715人
KAISTがグローバル企業に選出
早くも夏日 ソウルの最高気温29度
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
電動キックボード 無免許は違反に
7月から新しい防疫基準を適用
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
BTS米音楽賞で新曲ステージ初披露
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]