韓国旅行「コネスト」 MB「月給受けとらない」…奨学金として寄付。韓国の政治ニュース
KONEST

MB「月給受けとらない」…奨学金として寄付

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する

清掃員、消防署員の子供たちに全額奨学金に

30日、李明博(イ・ミョンバク)大統領が自分の月給(約1400万ウォン=約139万円)を、環境美化員、消防公務員の子供たちのための奨学金として寄付するという意思を表明した。

この日午後6時ごろ、青瓦台記者室である「春秋館」を電撃訪問した席で「月給はどのように使うつもりか」という質問を受けての回答だった。李大統領は「公職にいる間、続けることにしたのでこのまま続ける」とし「(財産社会献納宣言で)財産をすべて捧げることにしたのだからする必要はないとも言われたが、私は続けることにした」と述べた。李大統領はソウル市長4年の間でも、月給全額を環境美化員と消防公務員の子供たちの奨学金としていた。

李大統領はこの日、ソウル鍾路区三清洞でテニスをした直後、記者室を予告なしに訪問した。グレーのトレーナー、運動靴に帽子をかぶり、ブルーのタオルを首にかけた李大統領は、40分近く、記者たちと対話を交わした。

李大統領は「これまで環境美化員たちには(自動車の光が)反射する服がなかった。それで未明に掃除する際に事故がよく起こった。事故が起これば美化員の子供たちは苦労する」とし、ソウル市長在任時、奨学金を寄付することになったきっかけを説明した。

李大統領は4月、米国訪問時の企業家随行規模について「財界の人々も忙しい人ばかりが行くことになった」とし「総師らは誰でも忙しいだろう。懸命に働かないと」と述べた。

李大統領は政府部処業務報告で公職社会を強く叱咤したことについては「私が公職者たちを嫌っているのではない。我が国で最高エリート集団こそ公職者たちではないか」とし「公職者たちがその気になればいい仕事ができるはずだ。私は今回、変化の可能性を多く目にしている」と説明した。

ソ・スンウク記者
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年03月31日 08:58
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
国際線燃油サーチャージ 来月引上
寧越郡と北海道東川町文化交流推進へ
「ベビーシャーク」アニメ世界で放送
IUが総額5億ウォンを寄付
人気歌手応援ソング22年ぶり刷新
ロッテ免税店ネット会員が70万人増
新規コロナ感染者619人
ワクチン1回目の接種者7.3%
マスク着用指針の緩和「予断は禁物」
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
週間アクセスランキング
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]