韓国旅行「コネスト」 中国とのFTAに正式署名 大きな経済効果を期待=韓国。韓国の経済ニュース
KONEST

中国とのFTAに正式署名 大きな経済効果を期待=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国と中国が1日、自由貿易協定(FTA)に正式署名した。韓国は世界最大の市場であると同時に最大の貿易・投資相手国の中国とFTAを締結したことで、両国関係に新たな地平を切り開くことになる。

 韓国の尹相直(ユン・サンジク)産業通商資源部長官と中国の高虎城商務相は同日午後、ソウル市内で韓中FTA協定文に署名、交換した。FTA交渉は2012年5月に始まり、2014年11月に妥結。両国は15年2月に仮署名を行った。

 韓国政府は韓中FTAが発効すれば、向こう10年間で▼実質国内総生産(GDP)成長率の0.96%押し上げ▼消費者の恩恵146億ドル(約1兆8140億円)相当改善▼5万3805人の雇用創出――などの効果があると見込んでいる。これは関税撤廃による効果を定量的に分析したもので、サービス市場の開放や貿易障壁の解消、投資誘致の活性化などの面を考慮すると韓国経済に及ぼすプラス効果はさらに大きくなると予想される。

 両国間の関税撤廃でGDP12兆ドルの巨大市場が誕生する。韓国の中小企業の中国進出も加速する見通しだ。特にファッションや化粧品、生活家電、高級食品など主要消費財の輸出が拡大し、韓流を生かした韓国ブランド輸出も弾みがつくと期待される。また、FTAを活用しようとするグローバル企業と中国企業の対韓投資の拡大も予想される。

 韓国政府はFTA発効に向け、数日中に韓中FTA批准同意案を国会に提出する予定だ。FTAは韓中がそれぞれ国内での手続き完了を書面で通知した日から60日後、または両国が合意した日に発効する。

 両国はこの日、通商担当相会談も行い、韓中FTAが相互交易・投資の拡大にとどまらず、両国政府、企業間の新たな成長エンジンを模索する全方位的な協力プラットフォームになるとの認識で一致した。韓中日FTAや東アジア地域包括的経済連携(RCEP)など地域経済の統合に向けても共に努力していく。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2015年06月01日 15:00

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女優キム・テヒの演技力が好評
BTSがビートルズの記録に?
文大統領弾劾の請願が20万人超
李明博元大統領が保釈
韓国語を学ぶ外国人への教材を出版
BTS、入隊後の活動は未定
TWICEが近い将来米国進出へ
ヒョンビン、中東撮影に行けない状況
草なぎ剛が映画「パラサイト」を語る
TWICEのソウル公演が中止へ
週間アクセスランキング
外国人滞在期限を4月末まで自動...
20.02.24
ソヒョンとコ・ギョンピョ 新ド...
20.02.21
EXOメンバーの意見尊重…変動なし
20.02.21
ソウル市長、光化門広場の集会を...
20.02.21
現代百貨店、東大門に免税店2号...
20.02.20
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]