ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 来年11月末からたばこに警告画像。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

来年11月末からたばこに警告画像

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
国会は29日の本会議で公務員年金法改正案と国会法改正案のほか、4月の臨時国会で処理できなかった65の案件(法案57件)を処理した。この中にはたばこの箱に警告画像および文を表示することを義務づける「国民健康増進法改正案」が含まれている。

改正案によると、たばこメーカーはたばこの箱の表・裏の面積の50%以上を警告画像・文で満たさなければならない。これを違反するたばこメーカーには1年以下の懲役または1000万ウォン(約110万円)以下の罰金を科すことができる。この法案は2016年11月ごろから適用される予定だ。

「就職後学資金償還特別法改正案」も可決された。大学生時代に融資を受けた学資金を入社後に自分が直接納付できるようにした内容だ。現在は国税庁が月給から源泉徴収し、会社が社員の私的な情報を知る構造になっていた。

またセウォル号事件の後続として船舶運航者の飲酒摘発時の処罰を強化する内容の「海事安全法改正案」、自動車の運転手を暴行・脅迫した場合に加重処罰する内容の「特定犯罪加重処罰法改正案」も本会議を通過した。

このほか、「人間らしい住居生活が国民の権利」であることを明示し、住居権を基本権として保障する内容の「住居基本法」案、朴槿恵(パク・クネ)大統領の大統領選挙公約だった「進路教育法」案も通過した。進路教育法案は、小中高校に進路教育担当教師を置き、生徒に一定時間以上の職業体験教育を実施するという内容だ。

しかしサービス発展基本法案、クラウドファンディング法案(資本市場と金融投資業法改正案)など経済活性化法案は本会議に上程されなかった。

セヌリ党の劉承ミン(ユ・スンミン)院内代表は記者に会い、「その間、公務員年金改革のために党ができなかったことが多い。6月の国会ではクラウドファンディング法案などの処理を推進する」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年05月30日 13:33
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
BTSのRM米アート革新者35人に
ネット通販 衣服とレジャー過去最高
執務室・元大統領自宅周辺で集会禁止
ソウルタクシー今夜10時から値上げ
サムスン会長 卵投げつけられる
W杯ガーナファンが韓国ファンを嘲弄
エアプサン 釜山―札幌線の運航再開
ソウル地下鉄の労使交渉が妥結
仮面劇タルチュム ユネスコ遺産に
世界4大ミスコン 韓国人が初優勝
週間アクセスランキング
「BTSトラベルブック」が出版へ
22.11.25
「赤い悪魔」数万人で賑わった光化門
22.11.25
イカゲーム俳優政府広報放映中止に
22.11.25
KPOP公演企画事務所が海外で逮捕
22.11.25
ヒョンビン&ソン・イェジン男児出産
22.11.28
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]