韓国旅行「コネスト」 俳優リュ・シウォンの元妻に100万ウォン求刑、「偽証」vs「文法上の誤謬」。韓国の芸能ニュース
KONEST

俳優リュ・シウォンの元妻に100万ウォン求刑、「偽証」vs「文法上の誤謬」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
偽証容疑を受けている俳優リュ・シウォンの元妻Cに対し、検察が1審と同じく罰金100万ウォン(約11万円)を求刑した。

28日午後4時、ソウル中央地裁では、リュ・シウォンの元妻Cに対する偽証容疑控訴審1次公判が開かれた。Cは「証言台に立った後に偽りを述べたことはない。私の気持ちをわかってほしい」と述べた。

これに先立ち判事はまず、1審判決を不服とする検察とC側の控訴理由を朗読し、それぞれにこれを確認した。判事はまず検察側が明らかにした控訴理由を読み、「検察の控訴の趣旨は、Cが虚偽事実を述べて撤回せず、『リュ・シウォンの浮気を心配し、インプラント膣整形手術を受けた』としてリュ・シウォンに責任を押しつけようとした点などを強調したということで間違いないか」と尋ねた。検察側はこれに対し「はい」と答え、1審と同じく罰金100万ウォンを求刑した。

続いて判事はC側の控訴理由を確認した。Cの弁護人は被告Cの偽証が文法的な誤謬と関係があると主張した。弁護人は「いくつかの事実を一つの文章にした尋問に『ない』と述べたことは、全体が偽証だとは見ることができない」と述べた。判事が「どういうことか理解できない」と指摘すると、弁護人は「例えば、『あなたはりんごと梨が入ったカバンを見たことがありますか』と尋ねれば、リンゴ、梨、カバンなどのいくつかの要素が入った質問であるため、これに対して『ない』と答えたからといって、リンゴ、梨、カバンについてすべて偽りの証言をしたとは見なしがたい」とし、無罪を主張した。

弁護人は「リュ・シウォンの車の出入り記録とエレベーターの防犯カメラ録画記録を確認したことはないと証言したのは、長い質問に『ない』と簡単に答えたにすぎず、積極的に否認して偽証したのではなく、答弁後にすぐに尋問が終了して修正する機会を逃した」と明らかにした。

判事は7月2日に宣告公判を開くことにして閉廷を宣言した。

リュ・シウォンとCは2010年に結婚し、翌年、娘が生まれた。しかし2012年3月にCが離婚調停を申請して破局を迎え、2人は今年1月、3年間にわたった離婚訴訟を終えた。

Cは2013年5月、リュ・シウォンを位置情報の保護及び利用等に関する法律違反と暴行容疑で告訴し、リュ・シウォンは追徴金700万ウォンを言い渡された。

しかしリュ・シウォンはCの法廷発言をめぐり偽証容疑で告訴し、Cは1審で罰金70万ウォンを言い渡された。これに対し検察とCはともに判決を不服とし、控訴状を提出した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年05月29日 14:40
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
ソウル市の人口が1千万人以下に
ピクサー、韓国おばあさん主題アニメ
APRIL「メンバー間いじめ」論争
オリンピック公園にKPOPスタジオ
新規コロナ感染者数444人
アストラゼネカ 高齢者への接種検討
「ザ現代ソウル」に瑞典SPA1号店
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]