韓国旅行「コネスト」 <環境キャンペーン>ソウル29日20時“1時間照明Off”。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

<環境キャンペーン>ソウル29日20時“1時間照明Off”

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
世界40都市同時環境キャンペーン

29日午後8時から1時間、ソウル市内22の漢江橋梁と南山タワーの景観用照明が消える。

蚕室及び上岩(サンアム)総合競技場、ソウル城郭なども照明を落とす。温室ガスを減らすための汎世界的環境キャンペーンである“地球儀時間(earth hour)”イベントに参加するためだ。

このイベントは昨年オーストラリアのシドニーで始まり、今年ソウル、オーストラリアのメルボルン、米国のサンフランシスコ、シカゴ、カナダのトロント、タイのバンコクなど世界40都市に広がった。これら都市は温室ガス削減に共同で努力していこうと昨年作られた“C40気候リーダーシップグループ”の会員たちだ。これらは各自の現地時間基準で29日午後8時、主要施設物を一斉に消灯するイベントを通じてエネルギー節約のメッセージを投げかける。シドニーのハーバーブリッジとオペラハウス、サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジ、シカゴのシアーズタワーなど各都市を代表する建物が参加する。ソウル市は安全上、歩行及び自動車通行に必須な道路の街頭は消さないことにした。

ソウル市は昨年まで“エネルギーの日”である毎年8月22日、ソウル市役所及び周辺の建物で5分程度電気を消すイベントをしてきた。ソウル市関係者によると「来年5月に開かれるC40会議を誘致するなど、ソウル市は気候変化に積極的に対応している。エネルギー節約に対するソウル市民たちの関心を集めようという趣旨で消灯イベントに参加した」ということだ。



COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年03月29日 09:19
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者418人
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
ワクチンCOVAXから105万人分
文大統領 首席秘書官の辞表受理
週間アクセスランキング
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]