韓国旅行「コネスト」 <サッカー>“日本のプライド”ガンバ大阪は強かった…FCソウル、1-3完敗。韓国のスポーツニュース
KONEST

<サッカー>“日本のプライド”ガンバ大阪は強かった…FCソウル、1-3完敗

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
“日本のプライド”カンバ大阪は強かった。

FCソウルのアジアサッカー連盟(AFC)チャンピオンズリーグのベスト8入りに赤信号が灯った。

ソウルは20日、ソウル・ワールドカップスタジアムで開かれたラウンド16第1戦のホームゲームでカンバ大阪に1-3で敗れた。ホームで3ゴールを喫したことは致命的だ。チャンピオンズリーグトーナメントはアウェーゴールルール(勝点とゴール得失が同じ場合、アウェーでの得点を2ゴールとして計算)が適用される。ソウルは27日、アウェー第2戦で3ゴール以上決めて2ゴール差で勝つか、3ゴール差で勝たない限りベスト8入りは厳しい。

前半はFCソウルが試合をリードしたがゴールは遠かった。前半34分、チャ・ドゥリが相手陣営右サイドを突破して低いパスボールを出し、これを高明振(コ・ミョンジン)が左足シュートで合わせようとしたが、惜しくもボールが外側にそれてゴールにつながらなかった。後半もソウルが何度かチャンスをつかんだが得点に結びつけることができなかた。

一方、カンバ大阪の逆襲は鋭かった。後半17分、左サイドから上がってきたクロスを宇佐美貴史がきれいに右足に合わせて初ゴールを決めた。11分後にも同じような場面が繰り返された。カンバ大阪がFCソウル左サイド陣を突破し、米倉恒貴の見事なボレーシュートで再びゴールネットが揺れた。

ソウルはその後、1ゴールでも挽回しようと猛攻を仕掛けた。

しかし後半29分、高明振の左足ミドルシュートは相手ゴールキーパーによって阻まれ、4分後、パク・ヨンウのシュートも不発に終わった。FCソウルのチェ・ヨンス監督は尹日録(ユン・イルロク)の代わりにユン・ジュテを投じて最後の賭けに出たが、得点にはつながらなかった。逆に中央でのパスミスによって相手にボールを奪われたあと、宇佐美の左足シュートで3つ目のダメ押しゴールを喫して完全に崩れた。

ソウルは後半追加時間にユン・ジュテの右足ミドルシュートが入り、辛うじて零敗を免れた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年05月21日 09:42
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
釜山ワンアジアフェス1300万視聴
韓国の新規コロナ感染者463人
中小企業44%が「コロナで二極化」
INFINITEソンジョン兵役終了
新海誠監督のアニメ映画 全作上映へ
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
ソウルなど全国各地に黄砂危機警報 
韓国人「幸福度」コロナ第2波時最低
済州航空日本線の取消変更1回無料に
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]