韓国旅行「コネスト」 俳優ノ・ミヌ側「元所属事務所SM、撮影場に来て妨害…常識外れの行動に疲れた」。韓国の芸能ニュース
KONEST

俳優ノ・ミヌ側「元所属事務所SM、撮影場に来て妨害…常識外れの行動に疲れた」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
俳優ノ・ミヌと元所属事務所SMエンターテインメント(以下、SM)の立場が鋭く対立している。

俳優ノ・ミヌの現所属事務所MJ Dreamsys側は11日、韓国日刊スポーツの取材に対し「ノ・ミヌが中学2年生になるとすぐに、SMエンターテインメントが彼を連れていくといった。行かないと言ったが、説得の末に結局連れていっておきながら、ちゃんとしたマネジメントの役割も果たさなかった」と説明した。

この関係者は続いて「『なぜちゃんとマネジメントしないのか』と問いただすと全く放置するに至った。その間、ノ・ミヌの母親である現事務所代表が実際に動いて活動を助けた。そのような渦中にも(SMの)人々が放送局にやってきて邪魔をした。常識外れの行動が多く、そのようなことが結局このような結果を招いたのではないかと思う」と話した。

続いて「現在の代表とノ・ミヌは心身ともに非常に疲れていて連絡を取るのが難しい状態だ。代表はあまりにもひどい歳月を過ごしてきたのか、話しながら怒りを抑えきれないようだった」と現在の状況を伝えた。

しかしSM側は「根拠のない訴訟および申告に対し、綿密に検討後、多角的に法的対応を取る」という強硬な立場を伝えて、ノ・ミヌ側の主張を否定した。

ノ・ミヌはこれに先立ち同日午後、法律代理人である法務法人「重精」のキム・テウ弁護士を通じて「2015年4月末、SMエンターテインメントを被告とし、ソウル中央地方裁判所に損害賠償請求訴訟を提起すると同時に、公正取引委員会にSMの不公正行為を申告した」と明らかにした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年05月12日 17:17
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
今月29日に BTS特別トーク番組
BTSのJ-HOPE ソロ曲を公開
ネイバー 東大門服の日本販売を支援
小規模事業者など支援金 雇用創出へ
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]