韓国旅行「コネスト」 キム・ミンジョン、「『ニューハート』が頭から離れない」 -1。韓国の芸能ニュース
KONEST

キム・ミンジョン、「『ニューハート』が頭から離れない」 -1

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
08年の初めに、大ヒットしたMBCテレビ(文化放送)ドラマ「ニューハート」の放送が終わってから3週が経った。

女主人公キム・ミンジョン(26)はまだ「ニューハート」の余韻に包まれていた。

19日、インタビューのためにソウル清潭洞(チョンダムドン)のカフェで会ったキム・ミンジョンは‘おしゃれ’をした自分の姿を「ぎこちない」と言った。

「ニューハート」で約3カ月間、ほとんどノーメークで衣装も3−4着しか着なかったため、ドレスを着てインタビューに臨むのが落ち着かないのかもしれない、と語った。

「私、きれいに見える?久し振りに化粧をするのでそう簡単にいかない。『ニューハート』では、ほとんど‘スッピン’で過ごしていた。靴も同じものばかり履いて、作品が終るころは、ボロボロになってしまった。『ニューハート』の放送が終わってもう3週間も経つのに、まだ気持の整理がつかない。『ニューハート』から抜け出せずにいる。夢を見ていたとでも言えばいいのか…」

キム・ミンジョンと「ニューハート」のナム・ヘソクのキャラクターは自分に合いそうで合わなかった。

冷徹で現実的なイメージはキム・ミンジョンと似ているが、チソンと恋に落ちた後、恋に夢中になる姿はキム・ミンジョンとは少し違うようだ。

「この役を引き受けるかどうか悩んだ。今まで演じたキャラクターと似ていると思ったし…。明るく笑う演技をしたかった。演出者や作家と話し合いながら、キャラクターを少し変えていった。のちにダンスも踊り、恋に夢中の姿を演じたのは、話し合いの結果、そうなった。従来のキャラクターを少しずつ変えていく過程で少し不自然な部分が生じたけれど…」

キム・ミンジョンは「ニューハート」の撮影に入るまで、約1年半の空白期間があった。

SBSテレビ(ソウル放送) 「天国より不慣れな」が好視聴率を記録できなかったので、スランプに陥っていると見られていた。

そのため「ニューハート」の成功がいい意味で受け止められている、と考えている。

「『天国より不慣れな』はいい思い出として残っている作品。空白期間は辛かった。原因はもう少し深いところにあった。19年の女優活動を振り返り、新しい方向を決める苦しみとでも言えばいいのか。その過程で6−7年間いた所属事務所を離れ、他に移った。今は、克服して心が気持ちが軽くなた。もちろん、成長するためには悩み続けていかなければなりませんが…」
 
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年03月26日 18:41
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者672人
BTSイベント 視聴者270万人超
きょうから都市部で制限速度引き下げ
セウォル号沈没事故から7年
JYPがオーガニック化粧品に出資 
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
南陽乳業に「株価操作」の声
政府報告書「内需不振の緩和」に言及
大統領候補の支持率前検事総長25%
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
パクソジュンら主演映画クランクイン
週間アクセスランキング
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]