韓国旅行「コネスト」 「離婚訴訟中の浮気、姦通罪は成立しない」。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
【Klive】1+1で80%OFFのオトクなチャンス!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 「離婚訴訟中の浮気、姦通罪は成立しない」

「離婚訴訟中の浮気、姦通罪は成立しない」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
夫婦が婚姻関係を維持する意思がない中で、妻が他の男性と性関係を持った場合、姦通罪は成立しない、という判決があった。

釜山(プサン)地裁は26日、姦通容疑で起訴され、一審で有罪を宣告されたA(44、女性)と相手男性B(44)に対する控訴審で、原審を破棄し、控訴を棄却した。

釜山地裁は判決文で「Aが夫に隠れてBと性関係を持ったとしても、その時期がAが夫を相手に離婚訴訟を起こした後であり、夫婦の間で離婚の意思が明らかに一致していたと判断される」とし「法律的に婚姻関係にあったとしても、夫婦の間で離婚するという意思が明らかな場合、相手の姦通に対し事前同意した見なすべき」と明らかにした。

Aは06年7月3日夜、Bと車の中で性関係を持った容疑で起訴され、昨年4月の一審でBとともに懲役10月、執行猶予2年が言い渡された。

AはBと性関係を持つ前の05年12月、夫の暴力などを理由に離婚訴訟を起こした一方、夫も06年3月、「離婚はAの乱れた生活のため」と主張し、養育権など離婚と関連した調停を裁判所に申し立てた。Aの異議申請で裁判所の調停成立が延期された中、夫が06年5月からAを尾行、不倫現場を目撃して告訴した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年03月27日 13:54
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • KTX・ソウル水西駅、2015年ごろ開通
  • 男性教師割り当て制を再推進
  • 朴正煕元大統領の生家保存会長殺される
  • インスニの金剛山公演 5月15日に確定
  • 「ラブショットの強制はセクハラ」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    朴大統領26日辞任説、国会で広まる
    入国許可求める歌手、二審も敗訴
    韓国、宇宙開発ロードマップを発表
    韓国大統領選候補者らの公約分析
    防弾少年団アルバム米ランキング入り
    韓国もプレミアムフライデー
    韓国女性2030年寿命90歳超え?
    俳優の同い年カップル5月非公開結婚
    <WBC>韓国、評価試合2連敗
    「春を予報する花」梅、そろそろ開花
    週間アクセスランキング
    最近流行の韓国女性の化粧法は?
    17.02.17
    Red Velvetの衣装が話題
    17.02.21
    引退したソン・ヨンジェ芸能界進...
    17.02.22
    ソン・ジェリム、誕生日会を日本...
    17.02.21
    俳優の同い年カップル5月非公開...
    17.02.23
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]