韓国旅行「コネスト」 「冬ソナ」続編制作へ 前作スタッフが多数参加 。韓国の芸能ニュース
KONEST

「冬ソナ」続編制作へ 前作スタッフが多数参加

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
日本でも熱狂的な人気を集め、多大な経済波及効果をもたらした韓国の大ヒットドラマ「冬のソナタ」のパート2が制作される。同ドラマの制作会社パンエンターテインメントのパク・ヨンソク会長が14日、「『冬ソナ2』を制作する。前作の脚本家や監督ら多数のスタッフが集結する」と明らかにした。

 2002年の「冬ソナ」を手掛けた脚本家のユン・ウンギョン、キム・ウンヒの両氏と、プロデューサーのユン・ソクホ氏が再び組む。演出と出演者は決まっていない。ドラマのあらすじは来月ごろまとまりそうだ。

 パク会長は聯合ニュースのインタビューに対し、「かなり前からパート2を構想してきた。ひとまずパート1の放送から10年くらいしてパート2に取り掛かるつもりだったが、その時期が来たようだ」と話した。「冬ソナ」がさまざまな面で意味のある作品となっただけに、続編でも前作のスタッフをできるだけ多く集めたいとした。

 「冬ソナ」は韓国で2002年1月から3月まで放映された。俳優ペ・ヨンジュンと女優チェ・ジウが演じる主人公2人が織り成す切ない純愛や際立つ映像美、耳に残る音楽、独特なファッションなどが大きな人気を集めた。

 日本でも「冬ソナ」ブームを巻き起こした。2003年にNHKの衛星チャンネル、翌年にNHKの地上波で放送されると、中高年女性を中心に熱烈な支持を得た。主演のペ・ヨンジュンは「ヨン様」と呼ばれ、韓流スターの頂点に駆け上がった。

 当時、オリジナルサウンドトラックは200万枚、ドラマのDVDは45万セットを売り上げたとされる。ドラマ人気は韓国旅行へとつながり、ドラマの主要ロケ地の江原道・春川や南怡島は日本人観光客にとって「冬ソナの聖地」となった。

 サムスン経済研究所や現代経済研究院など韓国のシンクタンクは2004年時点の推定で、「冬ソナ」が誘発した経済波及効果は3兆ウォン(約3280億円)に上ると分析した。8400億ウォンの観光収入のほかに、ペ・ヨンジュンの写真集やカレンダーなどが大きな売上高を記録した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2015年04月14日 09:34
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]