韓国旅行「コネスト」 O・ヘプバーンの息子 「セウォル号記憶の森」造成へ=韓国 。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

O・ヘプバーンの息子 「セウォル号記憶の森」造成へ=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の社会的企業ツリープラネットは8日、名女優オードリー・ヘプバーンの息子、ショーン・ヘプバーン・ファーラーさんと共に、昨年4月に発生した韓国旅客船セウォル号沈没事故の犠牲者を追悼し、遺族を慰めるための「セウォル号記憶の森」を造成すると明らかにした。事故海域付近の南西部・全羅南道珍島郡に上半期中に造成する計画だ。10日に起工式を開く。

 ファーラーさんは映画やマーケティング業界に従事していたが、1993年に母が亡くなってからは「オードリー・ヘプバーン子ども基金」など母に関する基金の運営に専念している。仁川上陸作戦を描いた映画の製作のため、1979年に初めて韓国を訪れ、1年間滞在した。

 ツリープラネットによると、ファーラーさんは沈没事故に大きな衝撃を受け、母の遺志を継いで犠牲になった子どもたちのために意味のあることをしたいと、犠牲者を忘れずにいるための森の造成を同社に提案してきたという。

 同社の関係者は「遺族からは、犠牲者と行方不明者だけでなく、犠牲になった子どもたちの兄弟、姉妹など事故で傷付いた全ての人のために心温まる森を作ってほしいと頼まれた」と伝えた。

 セウォル号沈没事故では修学旅行中の高校生ら295人が死亡し、9人が行方不明となっている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2015年04月08日 15:36
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
新規コロナ感染者2日連続700人超
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]