韓国旅行「コネスト」 大韓航空前副社長が不眠症訴える きょう控訴審初公判 。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
【Klive】1+1で80%OFFのオトクなチャンス!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 大韓航空前副社長が不眠症訴える きょう控訴審初公判

大韓航空前副社長が不眠症訴える きょう控訴審初公判

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】乗務員のナッツの出し方に激怒し離陸直前の自社航空機を引き返させたとして、懲役1年の実刑判決を受けた大韓航空前副社長の趙顕娥(チョ・ヒョンア)被告(40)が、3カ月以上におよぶ収監生活で不眠症になったもようだ。

 趙被告は昨年12月30日に航空保安法上の航空機航路変更などの罪で起訴された後、収監され1日で93日目となる。

 拘置所側は特別待遇をせず、趙被告はほかの収監者と共に4人部屋に入っている。

 関係者によると、2月の一審で実刑判決が言い渡されてから、趙被告は非常に不安定な精神状態が続いている。不眠症で眠ることができない日が多くなったという。

 弁護側は「1歳を過ぎた双子の息子たちを恋しがっている。拘置所に子どもを連れて行けないため、趙被告は拘束されてから息子たちに会っていない」と伝えた。

 趙被告の控訴審はこの日午後3時半からソウル高裁で行われる。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2015年04月01日 13:03
コネスト関連記事
  • コネストの目!ニュースで見る韓国~2014/2015年冬編~
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓国人の料理時間 1週間で3.7時間=調査国で最短
  • サムスン創業者の李秉チョル、ビジネス先駆者50人の1人に選ばれる
  • 日本漫画「坊ちゃん」の時代 韓国語版が完結
  • 【写真】韓国衛星アリランがとらえた42年ぶりの昭陽江の日照り
  • 韓国最大の桜祭り あす開幕
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    金正男毒殺、請負殺人の可能性高まる
    韓国映画、正月映画2作がヒット
    韓国の新小学生、ハングル授業が倍に
    サムスン電子、企業イメージ陥落
    韓国大統領選支持率、文氏がトップ
    冬季種目好きな日本、平昌に関心高い
    TWICE、初の単独コンサート開催
    イ・ミンホのファンミに6千人歓声
    倉本裕基、3月来韓コンサート開催
    忠清南道で観光商品を開発
    週間アクセスランキング
    マートに行ったチョン・ジヒョン
    17.02.16
    T.O.P陸軍訓練所入所写真を公開
    17.02.16
    最近流行の韓国女性の化粧法は?
    17.02.17
    韓服姿で卒業式
    17.02.16
    韓国に来た羽生、キム・ヨナ並み...
    17.02.15
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]