韓国旅行「コネスト」 ソウル地下鉄9号線が延伸開通…通勤ラッシュ深刻。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウル地下鉄9号線が延伸開通…通勤ラッシュ深刻

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
ソウル9号線の延伸開通が話題だ。

ソウル市は26日、9号線第1段階区間の終着駅である新論ヒョン(シンノンヒョン)駅から彦州(オンジュ)駅、宣靖陵(ソンジョンルン)駅、三成中央(サムソンチュンアン)駅、奉恩寺(ボンウンサ)駅、総合運動場(チョンハブウンドンジャン)駅の5駅につながる第2段階区間が28日午前5時31分に開通すると伝えた。これを受け、金浦(キンポ)空港から総合運動場までかかる時間は従来の65分から38分(急行基準)へと27分ほど短縮される。第2段階区間の全体工事は5月末に終わる予定だ。

9号線は普段からラッシュアワーは「地獄地下鉄」と呼ばれるほど混雑しているうえ、江南(カンナム)まで流動人口も増え、平日は平均15万人ほど利用客がさらに増えると予想される。特に9号線のラッシュ時の混雑率は240%と、乗客が呼吸困難になるおそれもある水準で、非常に深刻だ。このためソウル市は来年9月に列車20両をはじめ、2017年末までに70両を段階的に増車する計画だ。また一時的に急行バスを無料で運営し、従来の加陽(カヤン)-汝矣島(ヨイド)に加え、塩倉-汝矣島区間を追加で新設するほか、出勤時間には安全要員50人を投入することにした。

一方、9号線の第3段階は総合運動場から報勲病院まで合計9.14キロの長さで建設中で、2018年に開通する予定。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年03月28日 11:35
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ITZY 新曲の英語バージョン発売
CNBLUEヨンファ ファンミ開催
7月から新しい防疫基準を適用
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
韓国の新規コロナ感染者635人
ブラックピンク 来月ライブCD発売
BTS米音楽賞で新曲ステージ初披露
ワクチン休暇広がる?大企業が検討中
済州航空・機内食カフェがオープン
BoAの兄が腹膜がんを告白
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]