韓国旅行「コネスト」 韓国が開発した多目的実用衛星、26日打ち上げ。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
K-POP歌番組観覧ツアー3月予約絶賛受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 韓国が開発した多目的実用衛星、26日打ち上げ

韓国が開発した多目的実用衛星、26日打ち上げ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
多目的実用衛星アリラン3A号の打ち上げが一週間後後に迫った。

アリラン3A号は今月26日午前7時8分(韓国時間)、ドニエプルロケットを活用してロシアのヤースヌイ発射場から打ち上げられる予定だ。

アリラン3A号は韓国航空宇宙研究院が2006年から8年にかけて2359億ウォン(約253億円)をかけて開発した衛星だ。打ち上げ後、4年間で一日に昼・夜間1回ずつ韓半島(朝鮮半島)上空を過ぎて地上を観測する任務を遂行する。衛星からは地上にある縦横55センチの大きさの物体を識別する電子光学カメラを搭載している。70センチ級のアリラン3号より機能が向上した。

3A号は韓国の衛星中で初めて熱を感知して撮影する赤外線センサーを搭載している。夜や悪天候でも地上の物体を監視することができる。赤外線映像は工場から吹き出る熱を探知でき、工場稼働の有無や火山活動、夜間ヒートアイランド現象などを探知するのに活用される。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年03月23日 13:16
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • 4Kテレビの市場拡大 韓国企業に追い風
  • 「アルコール度数8.6度のビール…韓国人の舌を魅了する」
  • 韓国経済副首相「青年海外就労1万人に増やす」
  • 失業と信用不良に苦しむ青年層…手をこまぬく労使政=韓国
  • 今度は365品目…無印良品が韓国で値下げ攻勢
  • 関連記事
  • 今年の宇宙開発に3740億ウォン投資…韓国型ロケット開発に2555億ウォン
  • 韓国、気象・海洋観測衛星2機打ち上げ企業に「アリアンスペース」選定
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    サムスン、テレビ用FBアプリ搭載
    韓国特検、大統領の条件付き起訴中止
    朴大統領、弾劾に書面で反論へ
    韓国産ビールより輸入ビールが人気
    2PM Jun.K、舞台から転落
    サムスン、新製品を来月29日に公開
    TWICEサナ、過去のツイート話題
    SJキュヒョン滞在中のホテルで火災
    韓国、飛行機に乗って多島海一周
    イ・ビョンホン最新作、興行成績は
    週間アクセスランキング
    俳優の同い年カップル5月非公開...
    17.02.23
    Red Velvetの衣装が話題
    17.02.21
    引退したソン・ヨンジェ芸能界進...
    17.02.22
    ソン・ジェリム、誕生日会を日本...
    17.02.21
    ソン・ヘギョ、バーバリーショー...
    17.02.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]