ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 「アルコール度数8.6度のビール…韓国人の舌を魅了する」。韓国の経済ニュース
KONEST

「アルコール度数8.6度のビール…韓国人の舌を魅了する」

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
 「韓国の“ソメク(焼酎とビールを混ぜた爆弾酒)”をねらって発売した製品です。アルコール度数が8.6%なので名称も『8.6』です」

最近、中央日報との取材に応じたババリアビールのフランク・スウィンケルズ(44)海外事業総括は「CASSなど韓国ビールの味は軽くて(light)、その理由を尋ねると“小麦文化”に行き着いた」とし「高度数ビールで韓国の酒党にアピールしていく」と話した。HSBC役員出身で2002年ババリアに合流したスウィンケルズ氏は入社後10余年間で海外販売5億ユーロ(約6015億ウォン)を達成し、同社の有力な最高経営責任者(CEO)後継者に挙げられる人物だ。ババリアはオランダでハイネケンと双璧なすビールだ。欧州はもちろん、シンガポールやミャンマー、エチオピアなど120カ国で販売されている。だが、韓国進出はハイネケン(2003年韓国法人設立)より12年遅れる。これについてスウィンケルズ氏は「アジア市場まで進出する機会がなかった」と率直に話しながらも「だが、小麦消費者を狙って市場占有率を引き上げられるとみている」と自信をにじませた。

ババリアビールは0%(ノンアルコール)、5%、8.6%など3種類で発売される。スウィンケルズ氏は「水がおいしい酒」という点を強調した。ババリアの本社があるリースハウト(Lieshout)は17世紀から水質が良いことで有名な地域だ。スウィンケルズ氏は「アルコール度数は強いが、ものどごしがすっきりしているという特徴が韓国消費者に受け入れられるだろうと考えている」と話した。

ババリアビールは1680年以降、7代目となるファミリー企業だ。スウィンケルズ氏は「ファミリー企業として『資本の論理』に承服しないのが短所だが、それもまた大きな長所」としながら「今後も流行に乗らない(timeless)ビールとしてあり続けたい」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年03月23日 16:17
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者4.7万人
韓日議員が4年ぶりサッカー大会
韓国、追加接種率低下でコロナ再拡大
「イカゲーム俳優政府広報放映中止に
ソウルタクシー 深夜料金値上げへ
「BTSトラベルブック」が出版へ
未成年児いる父親、正式に「女性」に
BTSのRM アルバム収録曲を公開
ル セラフィム 日本デビューへ
汝矣島できょう大規模集会 渋滞予想
KPOP公演企画事務所が海外で逮捕
「赤い悪魔」数万人で賑わった光化門
週間アクセスランキング
きょうからコンビニ袋は販売も禁止
22.11.24
「赤い悪魔」数万人で賑わった光化門
22.11.25
使い捨て製品規制24日から拡大
22.11.23
「BTSトラベルブック」が出版へ
22.11.25
俳優イ・サンボ麻薬陰性なのに留置場
22.11.23
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]