韓国旅行「コネスト」 <水泳>朴泰桓、ドーピング釈明のためスイスに出国。韓国のスポーツニュース
KONEST

<水泳>朴泰桓、ドーピング釈明のためスイスに出国

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
水泳のスター選手、朴泰桓(パク・テファン、26)が国際水泳連盟(FINA)ドーピング聴聞会に参加する。

FINAは今月23日(現地時間)、スイス・ローザンヌで朴泰桓の禁止薬品服用に対する聴聞会を行う。聴聞会は先月27日に行う予定だったが朴泰桓側が「釈明資料の準備が終わっていない」という理由で延期を要請していた。

朴泰桓はドーピング専門国際弁護士アントニオ・リゴチ氏(スイス)を代理人として選任した。イ・ギフン水泳連盟会長とキム・ジヨン大韓体育会国際委員長などで構成された「聴聞会準備チーム」も釈明資料を作った。準備チームの実務陣は今月18日に出国し、朴泰桓は19日頃に極秘裏にローザンヌに発ったことが分かった。

聴聞会の結果に朴泰桓の選手生命がかかっている。朴泰桓が昨年9月にドーピング検査で摘発された男性ホルモンのテストステロン成分は国際反ドーピング機構(WADA)が禁止する代表的薬品だ。服用事実が摘発された場合、2年以上の選手資格停止処分を下すのが慣例だ。この場合、朴泰桓は2016年のリオデジャネイロ・オリンピックに出場することはできない。

ソウルのT病院の院長が朴泰桓にテストステロンが含まれた注射「ネビド」を投薬したのが昨年7月だ。ドーピングテストに摘発された時点が昨年9月であるため、この時から懲戒が遡及される。1年6月以下の資格停止ならば大韓体育会の了解によりオリンピック参加も可能だ。

朴泰桓は希望を持って聴聞会を準備した。先立ってT病院院長を告訴し、先月検察が「朴泰桓は禁止薬品が含まれたことを知らずに注射を打った」と捜査結果を発表した。朴泰桓側は「検察捜査資料を提出する予定だ。また、朴泰桓が過去10年間ドーピングテストを無事に通過した点を強調するだろう」と伝えた。聴聞会が終われば1~2週間後に懲戒が確定する見通しだ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年03月20日 11:18
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国医療現場「崩壊」の恐れも
ホン・サンス ベルリンで審査員大賞
SKZ 4月に日本でファンイベント
新人グループI'LL-IT パリへ
囲碁の農心杯 申真ソが4連覇
作曲家・新沙洞の虎さん死亡
尹大統領の支持率34%に上昇
TWICEミナが投票1位
BTSのMVが再生18億回超
ロッテグループ日本でヘルスケア事業
週間アクセスランキング
俳優チョ・インソン詐欺に注意
24.02.22
コカ・コーラハングル入り限定品発売
24.02.21
世界を魅了した韓国ラーメン
24.02.20
歌手ソン・シギョン、マッコリ発売
24.02.22
HYBE新人女性グループデビュー
24.02.21
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]