韓国旅行「コネスト」 「公約破棄」という言葉に鉛筆を持ってメモした朴大統領。韓国の政治ニュース
KONEST

「公約破棄」という言葉に鉛筆を持ってメモした朴大統領

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
「メモする朴槿恵(パク・クネ)」 「仲裁者の金武星(キム・ムソン)」「几帳面な文在寅(ムン・ジェイン)」。

18日、国会では青瓦台(チョンワデ、大統領府)3者会合に現れた朴大統領と与野党代表のスタイルが話題だった。

この会合で朴大統領の姿は2013年9月のセヌリ党黄祐呂(ファン・ウヨ)-民主党キム・ハンギル代表との3者会合の時と全く異なっていた。

朴大統領は当時、キム・ハンギル代表があらかじめ書いておいた内容について言及していたが、野党代表の発言にかかわらずに本人が伝えたい話をしていた。時には特に発言することなく沈黙したり、数秒の間を置いたあと話題を変えてしまうこともあった。当時、キム代表が国家情報院のコメント問題などについてあまりにも執拗に食い下がったためか、朴大統領は最後に「もう時間ですが」と言いながら会合を急いでまとめることもあった。

だが、今度は文代表の発言を終始傾聴した。特に、公開時間の時には、文代表が「経済民主化」と「公約破棄」に言及すると、鉛筆を持って発言内容をメモ用紙に書き始めた。それから文代表が指摘した内容に対して一つ一つ説明をして反論した。このため過去の3者会合とは異なり、今回の会合は討論のように進められた。

感性話法も登場した。朴大統領は「大統領として経済を回復させようとしているのに、それも助けることができないのか。国民のためにしたいことができなければ、どれほどの恨(ハン)になろうか」と、震える声で協調を求めた。過去の3者会合では「朴大統領は表情がなかった」という話が出たのとは対照的だった。

時々笑顔も交えたり、会合会場で2人の代表を待つ礼節を守ったりしたのも以前と異なる姿だ。

文代表は会合中、資料中心に話を進めた。準備してきた議題11件のうち1つでも取りこぼすまいとペンで円を書いたりアンダーラインを引いたりした。会談直後、文代表は側近に「朴大統領とは認識の開きが大きかったが、するべき話はすべてしたし、後回しにするようなこともなかった」と話したという。文代表の側近は「文代表の話法は『近づいて攻撃』型で、一つ一つ詰めるようなきっちりとした話術」としながら「これは元弁護士である点と関連がある」と説明した。

金代表は終始仲裁者役に徹した。文代表の発言を促しながらも朴大統領は防御した。

金代表は18日、「このような会合で与党代表は表に立とうとしてはならない。後押しする役割に徹する」と話した。

今回の3者会合で、参席者の間から最も大きな笑いが起きたのも金代表の発言の時だった。会合最後に、慶南(キョンナム)中学の後輩である文代表に向かって「大統領があれほど経済を回復させようと努めているのだから、経済回復法案にもう少し協力してほしい。文代表が与党になれば、われわれもしっかり協力する」と話した時だった。会合の中間で、文代表が準備してきた議題を深めようとすると「そのような問題は院内代表に任せよう」と雰囲気を和らげた。

金代表は「文代表は初めての会合ということで多くのことを準備して会合でぶつけた。朴大統領も過去とは違い、疎通に積極的だった」とし「3者会合が必ず堅苦しい必要はない。今後も仲裁役に徹したい」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年03月19日 17:14
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
Highlight 新譜を発売へ
韓国ウェブ漫画 日本でドラマ化
地方の市場アルバイト大半が留学生
世帯当り消費支出額が5.1%増加
警察 医師協会を家宅捜索
政府 研修医に業務開始命令公告
韓国人作家 仏文学賞受賞
研修医の職場離脱 大きな変化なし
韓国、実質賃金が初めて2年連続減速
尹大統領 ザッカーバーグ氏と面会
週間アクセスランキング
YGエンタ グラビア撮影中に事故
24.02.29
韓国アイドルの髪の毛オークションに
24.02.27
ネトフリ韓国ドラマ「寄生獣」配信へ
24.02.28
独立運動記念日にソウルで大規模集会
24.02.29
ロッテ免税店日本酒「獺祭」取り扱い
24.02.27
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]