韓国旅行「コネスト」 <サッカー>「最弱」ブータン、W杯の奇跡…その裏に韓国人の献身。韓国のスポーツニュース
KONEST

<サッカー>「最弱」ブータン、W杯の奇跡…その裏に韓国人の献身

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
国際サッカー連盟(FIFA)ランキング最下位(209位)のブータンが、2018ロシアワールドカップ(W杯)アジア地域1次予選を通過する波乱を起こした。18日にブータンは首都ティンプーで行われたスリランカ(174位)とのホーム試合で、FWチェンチョ・ゲルチェンが2得点する活躍を見せ、2-1で勝った。13日のアウェー第1戦で1-0で勝ったブータンは2連勝で1次予選を終えた。

ブータンは2008年6月のアフガニスタン戦(3-1勝利)以来、7年間でAマッチ19連敗していた。W杯2次予選には韓国・日本・イラン・豪州などW杯本大会出場国も登場する。抽選の結果しだいでは、FIFAランキング最下位のブータンがW杯8大会連続出場の韓国(56位)と同じ組で対戦する可能性もある。40カ国が5チームずつ8組に分かれて行う2次予選の組み合わせは来月14日に決まる。

ブータンは1人あたりの国民所得(GDP)が2700ドルの貧困国だ。サッカー協会の運営費が不足し、毎年FIFAから20万ドルの支援を受ける。史上初めてのW杯参加もFIFAの資金支援があったからこそ実現した。

「ブータンの奇跡」には韓国サッカー人の献身がある。大韓サッカー協会は2000年からアジアの国に指導者を派遣している。ブータンをはじめ、ネパール(チャン・ギョンファン)、ブルネイ(クォン・オソン)、スリランカ(チャン・ジョン)、アフガニスタン(イ・ソンジェ)、東ティモール(キム・シンファン)、カンボジア(イ・テフン)、グアム(キム・サンフン)・ミャンマー(パク・ソンファ)などに韓国サッカー指導者の手が及んだ。イム・ホンセ南スーダンサッカー代表総監督のように劣悪な国を自ら訪ねて奉仕する人もいる。

2000年5月にFIFAに加入したブータンは、大韓サッカー協会が真っ先に指導者を送った国だ。2000年末、故カン・ビョンチャン監督が2年間ほどA代表チームを率いた。続いてネパールA代表を率いていたユ・ギフン監督(68)が2007年にブータンに渡り、ユース代表とA代表を2年間教えた。ユ監督は18日の電話で、「スリランカに勝ったブータンA代表のメンバーの大半は、私がブータンのユース代表(16歳)を率いた頃に発掘して育てた弟子」とし「当時コーチとして私を支えてくれたチョキ・ニマが現在A代表の監督をしている」と述べた。また「赴任当時はすべてのことが期待以下だった。選手は基本技もできておらず、鶏2羽を選手団25人が分け合って食べるほど環境も劣悪だった。ただ使命感一つで乗り越えた」と振り返った。

ブータンはFIFA加入後ずっとランキング最下位圏だったが、2人の韓国人指導者の献身で少しずつ実力を高めてきた。ユ監督は「自他が認める世界最弱がW杯2次予選に出るということだけでも胸が躍る。選抜から教育、管理まですべて私が責任を持ってした選手たちなのでなおさらうれしい」と語った。李用秀(イ・ヨンス)サッカー協会技術委員長は「アジアサッカーのリーダーとして韓国が役割を果たしたようで胸が満たされる」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年03月19日 09:00
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
16日は韓国全国に黄砂が襲来
食の博覧会が済州島で開催
米ビルボード社長K-POPを評価
『涙の女王』の視聴率が急上昇
韓国免税店ショッピングイベント開催
研修医が保健福祉部次官を告訴
TXT米ビルボード初登場3位
尹大統領の支持率が下落
ソウル転入「教育のため」が過去最多
ZB1 来月3rdミニ盤リリース
尹大統領が総選挙敗北受け立場表明
週間アクセスランキング
ソン・ジュンギ 日本旅行の写真公開
24.04.09
韓国有名魚市場の「ぼったくり」暴露
24.04.09
邦人YouTuber韓国でロト当選
24.04.10
セブンティーンの森 ソウルの公園に
24.04.09
aespaウィンター活動休止
24.04.12
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]